藤井 健太郎
NIHONWASOU USA, INC.
President
(取締役)

[生年月日]
 1965年7月31日
[出身地]
 名古屋市
[学歴]
 長崎総合科学大学
 船舶工学科 卒業
[好きな食べ物]
 カレーライス
[好きな音楽]
 Jazz(NYでは時々見に行きます)
[好きな車]
 ムスタング
[歴史上、日本の為に
 貢献したと思う日本人]
 ジョン万次郎
[自分で思う自分の性格]
 頑固であきらめがわるい

kimono newyork

kimono vietnam

日本和装

Yoshida's Blog

きもの姿専門モデルプロダクション「メインステージ」



2009.7.31 22:04:44 未分類

 

今日は誕生日で、44歳になりました。 修了生より手作りの心のこもっ

た嬉しいカードが届きました。

 

実写付です。

 

そう言えば最近はすっかりパソコンに慣れてしまって、郵便で何かを

送ったりすることを忘れていたように思います。

 

44歳(よいよい)で良い年のなると勝手に思っています。

 

明日は、NY始まって以来の土曜日の開講です。

2009.7.29 14:07:55 未分類

 

NY教室生徒証 「装う心を、世界のすみずみへ」

 

上記は、日本和装USAのきもの教室の生徒証です。

「装う心を、世界のすみずみへ」 と書かれています。

 

アメリカに来るきっかけは、グループの創業者が2年半前にNYに旅行に

来た時でした。 私は、12月30日に早朝から築地で正月の買い物を

していた時でしたが、ナイアガラからのメールが携帯に・・・

アメリカ進出の内容でした。

 

それから1年後に突然、「お前、しばらくアメリカに行ってこい・・・」 

と言われ、早1年半が過ぎました。

 

NYでは常設の教室も無かった1期・2期のスタートでしたが、3・4・

5期と受講者の皆様を自社の畳の教室にお迎えできるようになり

ました。

 

5期の教室は昨日の夜間クラスからスタートしています。 今期は

応募が多く、クラスの人数も多いのですが、昨晩、今日と出席率は

100%です。 皆さん夏の暑い時期ですが、大変熱心です。

 

今回は紹介の方より、新聞を見ての応募が多いようで、今朝の水午前

クラスの説明会では、在米20~50年以上の方も数名おられます。

 

在米暦が長い方からも、日本の文化の素晴らしさを感じているとの声

をいただき励みになります。

 

水曜午前クラスの皆様 9名のクラスです。

 

ところで、先日、不覚にもBlackberryを失くしました。 探したのですが

見つからず已む無く、大枚はたいてiphoneを購入しました。 デザインも

ですが、あの小さい画面の中に、すごい工夫と機能がありました。

 

まさに使いたくなる携帯です。 Blackberryが一番と思っていましたが

その更に上をいっています。

 

 

 

iphone最高です

 

以前、きもの教室は、流儀が流派がと言われていた時代を覚えて

いますが、現状を言えば先日の市場調査からもそれらを求める消費者

は減っています。

 

要するに習いたい教室かどうかが重要だということです。 iphoneを

使いながら、きものが着たくなる教室を今後も目指したいと思いました。

2009.7.27 15:08:41 未分類

 

夏の開講第2弾、第5期の教室が明日から始まります。 夜間クラスが

多数の応募だったので、少しでも多く受け入れるため土曜日も追加

しました。

 

明日は火曜日夜間クラスの第1回目の説明会で、小物の選び方から、

今後の持ち物など、詳しく説明します。 全くきものが分からない方でも、

一から丁寧にお伝えしますので、安心してください。

 

今日は、修了生向けのリフレッシュコース(全3回)が最終となりました。

このクラスは、単なる復習ではなく、ポイントを絞って習える教室で、

物作りを学ぶセミナーも入っているので修了生には好評です。

 

1期のグランプリもこのクラスに参加しており、今日は夏のきもので

お稽古でしたので帰りに写真を撮らせてもらいました。 着付けにも

自信がついたようです。

 

 

周りから注目の的でした。(高橋 葉子さん)

 

日本和装の教室は、修了までに自分で着られるようになり、その後も

着る機会や練習の機会を皆様に提供します。

2009.7.25 22:01:09 未分類

 

菱屋善兵衛さんの2週間に渡るセミナーも本日終了しました。

作り手の思いが伝わる内容であったと思います。

 

木野氏熱弁! 「松竹梅」

 

セミナーで皆さんにお見せした商品は、本日梱包し、来週早々には

日本に返送されます。

 

日本に送り返されます。

 

今回のセミナーに参加した54名の方々が、改めてに日本の伝統技術

の素晴らしさに触れ、NYにいながらにして学んでいただけたことが、

今後広く伝わって行くことを願うばかりです。

 

木野専務、本当にお疲れ様でした。

 

マンハッタンで記念写真

 

 

さて、来週から5期の教室が始まります。 新たに4クラス38名の方が

教室に来られます。 第1回目の授業は、説明会です。

2009.7.23 23:04:35 未分類

 

ショールームを使用して

 

今日は、ICFFなどでブースに来場された方をご招待して、夕方5時より

レセプションを行いました。 改めて2脚の椅子を見に来られた皆様に

スペックや帯地の紹介をしました。

 

木野専務もNYに来られていますので、貴重な資料や帯の説明に

来場者も関心を寄せていました。

 

来場者の皆様より、なまの声を聞けるのは非常に参考になります。

厳しいご意見は本当にありがたいと思いました。 今日もいろいろと

教えてもらいました。

 

レセプションでしたのでお酒と、おつまみを用意しました。 外国人の

アポイントが多かったので、日本レストランのShinbashiさんにケータ

リングをお願いし大変 好評でした。

 

レセプション会場

明日から2日間はきもの教室の帯のセミナーです。 機屋で生まれ

育った木野専務の講義は、現受講者からも修了生からも大好評です。

 

【NEWS】

日本の着付け教室の市場調査の記事で日本和装の教室はシェア

No.1とのことです。 きもの流通新聞

 

2009.7.20 22:46:02 未分類

 

2年目の夏を迎えています。 1年で修了生も150名を超えたことから

修了生向けの教室をこの夏の間に多数開催しています。

 

特に人気は、月1コース、ランクアップ教室です。 一通り着られるように

なったが、もう少し習いたい・・・なんていう方には最適だと思います。

 

皆さんこの夏にしっかりと練習して、秋には、きものでお出かけを考え

ているようです。 話しを聞けば着られれば着る機会もあるようです。

 

先週から始まった、帯セミナーは、木野専務の講義が大好評です。

映像を交えた帯のできる工程と、菱屋善兵衛の歴史や物作りの説明

に、ランクアップの生徒さんも感激してます。 菱屋の人気、NYでは更に

高まっているようです。

 

ランクアップの生徒さん

 

 

今日は1期生の修了生もセミナーに来ていました。 嬉しかったのは

この夏にもかかわらずきもので参加してくれたことです。

 

さて、第5期の教室は間もなく締め切りです。 今期は開講以来2番目

に多い応募者数で、このNYで、きものに対する意識が高いことを実感

しています。

 

夜間クラスは特に多く、できる限り受け入れをしますが、高倍率の

抽選が確実な状況です。

 

明日はランクアップクラスのセミナーです。

2009.7.16 19:47:55 未分類

 

昨晩は、日本から来ている帯のメーカーさんとメキシコ料理を食べに

行きました。 日本ではあまりポピュラーではないように思いますが、

結構日本人の受けは良いと思います。

 

マリアッチが演奏をしてくれるのも食事を楽しくしてくれました。 メーカー

さん、アボカドのディッピングソースがよほど美味しかったのか、レシピ

まで確認していました。 私もこのソースは好きです。

 

さて、今日は日本から嬉しいニュースです。

富士経済が行なった「きもの着付教室の市場調査」において、

日本和装が市場全体におけるシェア率第1位となりました。

 

日本一と言われるにふさわしい質の高いサービスを提供し、ここNY

でも更にきものファンを増やして行きたいと思います。

 

今日はその他にもお知らせがたくさんあります。

掲載されています。 火曜日の夜間クラスの応募多数のため、土曜日の

午後クラスを追加開講します。 申し込み www.kimonostyle.net

 

7月11日に日本クラブで開催された第3期修了記念パーティーの様子

も記事になっていますのでご覧ください。

 

第3期の修了パーティーの様子

 

話題の多い一日でした。

 

今日は、修了生向けのセミナーの後、夜間クラスの5回目が行われて

います。 人数が多いせいか結構先生の声が聞こえています。

2009.7.14 18:33:38 未分類

 

帯セミナーが始まりました。 今期は創業1804年の西陣の帯メーカー、

菱屋善兵衛(木野織物)の木野専務が、205年の歴史を語ってくれて

います。

 

木野専務の話に聞き入る受講者(火曜日午前クラスの皆様)

 

日本和装のカリキュラムは、創業者がこの仕組みを考え事業化した

もので、この帯セミナーは カリキュラムの中でも自慢の一つです。

 

日本からの大きな支援もあって、NYでも同レベルのセミナーが開催

できています。

 

 

きものや帯は流通が複雑で、一般の方が作り手から物づくりを直接聞く

ことができませんでしたが、当社のセミナーが現在まで支持され続けて

いるのは、これがあるからでもあります。

 

消費者はメーカーから日本の伝統技術の真髄を聞くことができ、

メーカーは消費者の声を物作りに活かせるという双方のにメリットが

あります。

 

また、メーカーから保証付の商品が直接購入できることは魅力の一つ

との消費者の声です。

 

一人ひとり自由に手にとって本物の感触が味わえます。

 

今日は、最後まで和やかな雰囲気で、最後には折角京都から

木野専務が来られているので、記念写真をとの声まで出ました。

 

記念撮影

 

これからセミナーに来られる受講者の方、修了生の方、楽しみにして

いてください。

 

【お知らせ】

第5期の受講者受付中 www.kimonostyle.net

※7月28日開講の火曜日夜間クラスは既に定員を大幅に越えており

 抽選となります。

2009.7.12 11:58:54 未分類

 

7月11日は、晴天に恵まれ第3期の修了記念パーティーが開催され

ました。

 

記念写真

 

会場は、57stの日本クラブです。 このクラブ1905年に会員制の

社交クラブとして設立された、100年以上の歴史を持っています。

 

この会場で1期から継続して開催しています。

 

NIPPON CLUB

 

 

今日は、木野織物(菱屋善兵衛)の木野専務も来週からの帯セミナー

のためNY入りしていましたので、参加いただきました。

 

木野専務の乾杯

 

23名の参加で、9名が振り替えも無しの完璧な皆勤でした。 最初の

皆さんの様子を思い浮かべながら、本当に着られるようになった・・

という言葉を聞き嬉しく思いました。

 

テーブルの様子

 

きものを着てパーティーは初めてとの声も多数聞きます。

 

総代サクリパンテ京子さんへの証書授与

 

喜蝶会の皆さんの三味線演奏、黒田節など・・・

 

修了生が快く修了パーティーのパフォーマンスを引き受けて

くれました。皆さん日本の音色にしばし聞き入りました。

 

ファッションショー前の皆さん

 

先生への花束贈呈 (森島さんより)

 

ファッションショーのグランプリ、内田陽子さんの喜びの瞬間

 

皆さんの投票の結果、下記の結果となりました。 本当におめでとう

ございます。

 

第3期 Miss. KOSODE   内田陽子 さん

     準Miss.KOSODE   山岸倫子 さん 

2009.7.9 19:38:09 未分類

 

本日、週間NY生活7月11日号に募集広告が掲載されています。

夏の開講第2弾となります。 前回の6月9日からの受講者の皆様より、

今習えば秋から冬にかけてきものデビューできるという声が多数あり、

今回も3クラスの募集を行っています。

 

この新聞、既にマンハッタン内の各所に置かれており、日経新聞や

朝日新聞にも折り込まれます。

 

 

どうぞこちらをご覧ください。 → Click 

 

少しでも日本和装をご理解いただけるよう、今回は皆様からの

質問内容を参考に記事としてまとめてあります。

 

www.kimonostyle.net 

次ページへ »
2009年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031