藤井 健太郎
NIHONWASOU USA, INC.
President
(取締役)

[生年月日]
 1965年7月31日
[出身地]
 名古屋市
[学歴]
 長崎総合科学大学
 船舶工学科 卒業
[好きな食べ物]
 カレーライス
[好きな音楽]
 Jazz(NYでは時々見に行きます)
[好きな車]
 ムスタング
[歴史上、日本の為に
 貢献したと思う日本人]
 ジョン万次郎
[自分で思う自分の性格]
 頑固であきらめがわるい

kimono newyork

kimono vietnam

日本和装

Yoshida's Blog

きもの姿専門モデルプロダクション「メインステージ」



2009.11.29 10:42:14 未分類

 

昨日の午前中、NYに戻りました。 13時間の飛行時間は長く、目が

覚める度に現在地を確認していました。

 

今回は入国審査でちょっとしたトラブル。 指紋が照合できないと

いうのです。 別の部屋に呼ばれて30分、今までの出入国の経歴

を全て調べている検査官。

 

原因は、帰国中に使っていた石鹸が合わず、指先がかなり荒れて

しまったことで、指紋認証に影響がでたようです。 思わぬ時間を

取られましたが、最後にはあっさり許可。

 

気温すらそれほど低くないと感じましたが、冬が近づいていることを

感じます。 サンクスギビング後のNYは、町のところどころでクリスマス

の飾り付けです。

 

ちょっと目立った飾り付けを見つけてので、2枚撮影。 ↓

 

1893年Waldorf Hotelとしてスタート

 

ステーキ屋さん

 

お知らせですが、12月1日、次回からの教室を担当していただく

きものの先生が、NYに到着されます。 粕谷ひさこ先生です。

 

改めてご紹介させてもらいます。

2009.11.22 9:58:47 未分類

 

NYの修了生の皆さんで、今週もきもの着用実践編として、食事に。

教室に集合し、着付けのチェックを行ったあとバスで移動です。

 

永利先生の着付けのチェックを受けています。

 

今回は、9名の参加だったとのことで、皆さん本当にきものを着る

ことを楽しんでおられる様子です。

 

お店は先週と同じく「初花」です。

 

皆で集合写真

 

着る機会は自分たちで作ろうという、元気で積極的なNYの修了生

の皆さんです。 あ、あの時作られたきものだ・・とかNYから届く画像

を見ながら嬉しく思います。

 

お世話になったメーカーさんにも写真を送っています。

 

皆さんでディナーを楽しんでいます

 

先月の半ばより日本に来て、早1ヶ月が過ぎましたが、NYからの

メールや画像を見る時、国は違っても、日本人のきもの姿は

素晴らしいと思い、年々広がりを感じます。

 

さて、話しは変わって、帰国中、私は虎ノ門のマンションに住んで

いますが、すぐ目の前に愛宕神社があります。 最近、時々お参りに

行くのですが、有名なのは、出世の石段です。

 

86段の信じられないような急な石段、最後の一段を上がる時、足が

フラっとします。 1806年、徳川家康が江戸の町の火災などの防災

の気持ちをこめて建造したとか。

 

出世の石段 

 

大都会の中心にこんな風景がある東京です。

 

2009.11.21 10:56:22 未分類

 

日本和装は日本国内の主要な都市に拠点を構えています。 18日

は日帰りで北海道に出張しました。 空港についたら雪がぱらぱら・・

北の町を感じました。

 

札幌時計台 1878年 アメリカ人の考案で作られた演武場

 

上から見た時計台はめずらしいと思い撮影しました。 実はこの場所

北海道の事務所からの眺めです。 教室2部屋、ショールーム2部屋

と事務所を併設しています。

 

事務所にたまたま来られた先生に、雪の時は大変ですね・・と言っ

たら、雪用の防寒草履もあるしぜんぜん平気と一撃。

 

昨日は、京都に行きました。 温暖化の影響か今が紅葉の一番よい

時期とのことで、京都駅に降りたら多くの観光客がいました。

 

ところで、NYの生徒さんが購入されたきものや帯もここ京都の

糸の匠センターで丁寧に検品を行い厳重な梱包をした後、海を渡って

くるのです。

 

こんな棚を見つけました。 NY向けの商品です

 

堀川通りと高辻通りのクロスしたところにあります。 年間の

発送点数6万点以上です。

 

モニターで検品状況が記録されています。

 

寸法表と照らし合わせて反物のサイズを測っています。

 

検針機で梱包前の最終チェックをしています

 

一点一点人の手で幾つもの工程を経て、皆様にお届けしています。

前回のNYのイベントやセミナーで購入された方、12月上旬には

お届けできるそうです。

 

4期、5期の受講者の皆様は12月12日の修了パーティーに間に合い

ますので楽しみにしていてくださいね。

2009.11.18 9:57:18 未分類

 

昨日、一昨日と新高輪プリンスの「飛天の間」で、日本和装主催

の「きものコレクション」が開催されました。 産地の組合やメーカー

さんの出展で、その数は20数社以上でした。

 

恐らく日本では最大級のきものイベントだと思います。

 

きものコレクション 2日間で1500名の参加 修了生95%です。

 

このイベントがすごいのは、ほとんどの来場者がきもので参加する

ことです。

 

会場外では、シャンパン&スイートのパーティー、落語家や伝統芸能

のパフォーマンスなど、きものを見る以外にも楽しみが多いことです。

 

パーティーではきものブリリアンツの皆さんのファッションショーも・・

 

日本でもきものを着る機会を皆さん楽しまれている様子でした。

 

ところで、先日修了生の方から嬉しいメールと写真が届きました。

メーカーで買われたきものでお出かけされたようです。 メーカーさん

とても喜んでいましたよ。 このきものとても手の込んだ加工を施した

大島紬なんです。

 

Grand Central Station

 

教室では先週、きものを着てお出かけの実践編が行われました。

 

きものを着てバスに乗って、日本食レストランの初花で会食という

内容でした。 きものを着て一人で出かけると不安な部分も、という方

には先生からのちょっとしたアドバイスが参考になったのでは。

 

 

回りの外国人の方から注目の的だったとのことです。 このお店私も

お薦めです。

 

永利先生からきもので食事のときのちょっとしたアドバイスも・・

 

うちのスタッフも届いたばかりのきものでこの笑顔。

 

これからサンクスギビング、クリスマスとNYの町も華やいでいることと

思います。 NIHONWASOU USAでは12月12日に、NY校第4期、

5期の修了記念パーティーも開催されます。 修了生の皆さんも参加

できます。

 

とにかく皆できものを楽しみましょう!

2009.11.8 8:38:04 未分類

 

久しぶりに日本に帰国し、1年半ぶりに本社での仕事をしてい

ます。

 

東京もあらためて見ると大都会に中に昔の風情が残っている

場所があります。

 

JRの有楽町あたりから新橋にかけて、ガード下は今も結構賑

わっており、私が20年前に見た景色と変わりません。

 

ガードしたこんな感じです。

 

こんなレトロなポスターも

 

皆さんビール片手に焼き鳥を食べています。

 

NYから一時帰国して、目に入るのは意外とこんな風景だったり

します。 帰国された時には一度歩いて見られたらいかがですか。

 

少しタイムスリップいした感じで、ふっときもの姿の人が現れ

そうです。

 

NYでは新年より春の教室を開催する予定です。 日程につき

ましては、12月中旬頃にはお知らせしたいと思います。

 

日本の生徒さんと話すと、NYできものが着られるなんて

本当に素晴らしいと言っていますよ。

 

もう少し東京にいますので、また様子もお知らせします。

2009年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30