藤井 健太郎
NIHONWASOU USA, INC.
President
(取締役)

[生年月日]
 1965年7月31日
[出身地]
 名古屋市
[学歴]
 長崎総合科学大学
 船舶工学科 卒業
[好きな食べ物]
 カレーライス
[好きな音楽]
 Jazz(NYでは時々見に行きます)
[好きな車]
 ムスタング
[歴史上、日本の為に
 貢献したと思う日本人]
 ジョン万次郎
[自分で思う自分の性格]
 頑固であきらめがわるい

kimono newyork

kimono vietnam

日本和装

Yoshida's Blog

きもの姿専門モデルプロダクション「メインステージ」



2010.6.26 19:41:14 未分類

 

本日は、NY教室の6期、7期の修了記念パーティーでした。 初めて

ホテルでの開催となり、新鮮な気持で皆さんを送り出すことができ

ました。

 


最後に全体で記念写真

 

今回は、以前の修了生も参加してくださり大変にぎやかなパーティーと

なりました。 参加者は今回の修了生33名、修了生7名、その他来賓

とご主人と同伴の参加でした。

 

粕谷先生が初めて送り出す修了生で、先生もこの半年間慣れない

土地で一生懸命にご指導いただき、修了パーティーに参加できな

かった方も含め50名を超える修了生が増えました。

 


粕谷先生は紗袷の装いで、心温まるお祝いの言葉でした。

 

きものという世界に誇れる日本文化を世界の人々にも知ってもらいたい

と強く感じます。

 

今回は会場のインターコンチネンタルホテルのロビーにきものを展示

させてもらえました。

 


振袖と袋帯を展示しました。何よりも皆さんのきもの姿に視線が・・

 


Kosodeグランプリの神みずえさん

 


準グランプリの藤谷裕子さん

 

NYではご主人さまと参加の修了生も何名かおられ、一緒に楽しみを

共有されている様子も大変嬉しく感じました。

 


テーブルの様子

 

NYセミナーに来ていただいた河瀬満織物、となみ織物、成田株式会社

の皆さん、購入された商品を本当に喜んでお召しになっていました。 

ありがとうございました。 

 


バイオリンの演奏もありました

 

さて、来週からは第9期の開講です。 募集の4クラスは全て開講

をします。

2010.6.24 22:33:40 未分類

 

首脳会談に出発の菅首相の奥様、伸子夫人はきもの姿でした。 政権

交代が相次ぐ中、この画像をみて少しほっとしたのは私だけでしょうか。

 


羽田を出発の菅首相ご夫妻

 

世界に誇れる日本の民族衣装、この様な場面では是非ともお召し

いただきたいと願うものです。

 

あっという間に終わった洛陽織物のセミナー、170年の老舗が語る

物づくりは大変好評でした。 また何かの機会にお招きしたいものです。

 

NY教室は一昨日、9期の教室の募集を〆切しました。 猛暑の続く

日々ですが、定数のご応募をいただき予定通り4クラスの開講を

行いたいと思います。

 

また、26日の土曜日は6期、7期の合同修了記念パーティーです。

今回は、NY版のオシャレ塾の受講者、修了生も参加の予定で、

来賓も合わせて約50名のパーティーとなります。

 

インターコンチネンタルホテルでの開催も初めての試みであり、

参加される皆さんに喜んでいただけるようスタッフ一同万全の体制で

準備に取り組んでいます。

 

粕谷先生が最初に送り出す修了生でもありますので、精一杯盛り

上げて行きたいと思います。

 

ところで、先日、Sohoを歩いていたら、偶然にもジャガード織の機械を

見つけました。 フランスで発明されたこの機械、現在の帯を織るのに

欠かせない主力の機械です。

 


ジャガード織機

 

実際には洋服屋のディスプレーに使われており、店員さんも何だか

分からなかったようです。 既に引退している機械ですが思いがけず

見ることができました。

 

この地域は1Fの天井が特に高いのでこの様なディスプレーができるの

です。 狭いマンハッタンには本当に色々なものがあると感じています。

2010.6.19 12:14:59 未分類

予想を上回る高値とは、この様なものなのかと、物の価値について

考えることがあります。

 

昨日のジョンレノンの直筆の歌詞は120万ドルという高値だったと

報道されていました。 先日のダイアナ妃のドレスは19万ポンド

とのこと。

 

美術品などとは違った話題性のあるオークションが行われ、更に

価値を上げて行くという不思議な世界ですが、これが公然と行われて

いることを間近に感じます。

 

今回のジョンレノンのオークションは大手サザビーズが行ったもので

この会社、古い歴史も誇り、美術品から工芸品、今回の様な歌詞まで

付加価値というもので、市場を作った会社だと思います。

  

さて、話は変わりますが、今回セミナーでNYに来ている帯メーカー

洛陽織物の作品の中で、螺鈿(らでん)の反響が大きかった様に

感じます。

 


螺鈿の材料とそれを織込んだ帯

 

自然の素材を使い、織込む、着色した訳でもないこの輝きは、魅力的

に感じられたようで、これも付加価値の一つだと感じました。

 

NY教室の9期のきもの教室の受講者募集もまもなく〆切となります。

今年は少しでも多くの方にきものを着てもらいたいとのおもいで、

4回目の開講をしています。

 

まだ間に合います。 www.kimonostyle.net  の応募フォームから

申込みできます。

 

~NYの風景~

先日、マンハッタンの南にあるガバナーズアイランドに行きました。

この島かつては軍需施設だったそうですが、現在は、期間限定で

開放されています。

島の中にある建物は、アートギャラリーとして使われていて、都会の

オアシスといった感じです。 今後は開発もされるとのことです。

 


ガバナーズ島から見たマンハッタン

2010.6.15 18:56:21 未分類

 

あまりにも日が長いので、夜の感覚が少しくるっています。 明るい

時間に食事をすると、夕食でないような感じもします。

 

ところで、6月13日は粕谷先生の誕生日でした。 NYで初めて

むかえる誕生日、皆でお祝いしました。 おめでとうございます!

 


レイコさんお祝の花束を持ってきもの姿できてくださいました。

 

修了生の方がきもので来てくださることが増えてきたことは

本当に嬉しいことです。

 

帯メーカーの洛陽さんも来られているので、晩はみんなで食事に

出かけました。 大男のウェイター5人がケーキとキャンドルを

持ってバースデーソングを歌ってくれました。

 

HISAKO の発音が難しかったようです。

  


Smith & Wollensky にて

 

先生は慣れない土地でもう半年が経過しました。 毎日きもので

マンハッタンを歩く先生の姿も結構知られてきているようです。 きもの

ファンも着々と増えています。

 

7月8日に日本で開催される きものブリリアンツ大会の前後で、短期間

ですが、一時帰国されます。 NY代表と会場に入られる予定です。

 

粕谷先生へのメッセージは kasuya@kimonostyle.net  まで

 

さて、先日ICFFに出展したScreenのシューティングを行いました。

このスクリーンは、アメリカ人が考えた和テイストのデザインです。

 

もちろん帯地を使用しています。

  


Kimono New York スタジオで・・

  

 

【NYの風景】

 


セントラルパーク きれいに撮れました

 

実は、洛陽の滋賀さんと入り口までいったところ、自転車が目に

ついたので借りてみました。 道に沿って走っていたところ、何時の

間にか方向が分からなくなり、結局一周しました。

 

私は後半少し息切れがしていたのですが、滋賀さんすいすいと・・

   

こんな景色を見ると夏らしくなってきたNYを感じます。

2010.6.4 11:23:55 未分類

 

7期生が恒例のクラス写真を撮影しています。 毎回オフィスの立地

を活かし、Broadway 39Stで撮っています。

 


木曜夜間クラスの皆さん 夜間ですけど日が長いんです。

 

今日は金曜午前クラス皆さんの撮影を行ったところ、大勢の人から

注目。 フリーのカメラマンらしき人も撮影をしていたり、通りがかりの

観光客も、華やかなきもの姿だったので、なお更でした。

 


通りがかりの人と一緒に・・

 

通行人などからは何かあるの? と聞かれるのですが、きもの教室

を開催していると説明したら反響は2通りです。

 

一つは、こんなところにそんな教室があったのか・・という驚きの声。

もう一つは、少し不思議そうな様子です。 習わないと着られないのか

と言った感じです。

 

こういう反響をきくにつけ、このNYではなお更きちんと伝えて行かなけ

ればと思っています。

  

8期の教室は、4回目の懇親会、授業は少し早めに終了し、お茶と

お菓子を食べながら、改めて親睦を深めています。

 


懇親会の様子

 

こんな感じで教室は9期の募集を開始しています。 今年こそは

きものをという方 ↓

 www.kimonostyle.net  ⇒ Entry Form からお申込みください。

2010.6.3 9:19:28 未分類

バケーションの人も多いのか、NYの町は観光客でにぎわっています。

帰り道、人が多すぎて動けないときもあります。

 


市内観光バスを待つ人たち。 長蛇の列です。

 

さて、今月はイベント盛りだくさんです。 明日からNYに来られる洛陽

織物のセミナーなどもあります。 きもの教室の受講者や修了生以外

の皆様にも西陣の帯をご覧いただける機会を設けました。

 

お気軽にご参加ください。 下記のイベントで月20日開催です。

 


週間NY生活6月5日号

  

6月29日からは、9期の開講です。 粕谷先生の教室は笑い声も

絶えず、大変人気です。 夏の間にしっかり習って、秋にはきもの

デビューという方、ぜひお申込みください。

 


 www.kimonostyle.net  ⇒Entry Form

  

第6・7期の修了記念パーティーの会場がきまりました。

 


InterContinental New York Barclay hotel 

 

今回はNYでは初めてホテルを使用して開催します。6月26日は

会場で多くのきものの輪が広がります。

 

現受講者の7期生は、先週が13回目のテストで、実技の後ペーパー

テスト。 皆さん真剣な眼差しです。 合否があるものではありませんが

とても優秀です。

 


帯の三大産地・・・・ 

 

こんな感じで、6月は盛りだくさんです。

 

~NYの風景~

  

地下鉄を使うことは多いのですが、先日たまたまバスに乗ったとき

初めて見た新型でした。 結構古い車両も多いと感じるのですが新車は

気持ちいいですね。Hybridでした。 最近は環境に配慮ということもあり

増えているようです。

 

2010年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930