藤井 健太郎
NIHONWASOU USA, INC.
President
(取締役)

[生年月日]
 1965年7月31日
[出身地]
 名古屋市
[学歴]
 長崎総合科学大学
 船舶工学科 卒業
[好きな食べ物]
 カレーライス
[好きな音楽]
 Jazz(NYでは時々見に行きます)
[好きな車]
 ムスタング
[歴史上、日本の為に
 貢献したと思う日本人]
 ジョン万次郎
[自分で思う自分の性格]
 頑固であきらめがわるい

kimono newyork

kimono vietnam

日本和装

Yoshida's Blog

きもの姿専門モデルプロダクション「メインステージ」



2010.9.28 18:03:39 未分類

昨日27日は、日本クラブにて「きものワンダフル&日米の慶弔マナー」

と題して、イベントを行いました。 午後と夜間の開催でしたが、総勢

30名の参加となりました。

 

中垣氏とへザーご夫妻による慶弔マナー講座

 

きもの姿は日本和装の修了生の皆さん。 皆さんきれいに着こなして

います。 講座の後は、きものの紹介と粕谷先生による着付けデモン

ストレーションも行われました。

 

 

粕谷先生のデモンストレーション

 

とみや織物の佐古さんによる帯作りは、熱弁でした。 修了生も参加

されていましたが、物作りの神髄を感じていただけたようです。

 

 

佐古さんの物作りの説明。 皆さん感激していました。

 

今回は、週刊NY生活の後援、日本クラブの協力をいただいて実現した

イベントで、このような機会も今後は考えて行きたいと思います。

 

会場に使った日本クラブ5階の「さくら」実は、NYの教室をスタート

した2008年5月に初めて説明会を開催した場所です。 

2年の月日が過ぎましたが、当時を思うと感慨深いものがありました。

 

記念撮影 私は黒の紬を着ました。

 

ところで・・10月1日は秋のきもの教室の応募〆切です。

まだ受け付けています。 www.kimonostyle.net

2010.9.21 15:45:53 未分類

NJ から見るマンハッタンの景色は絶景です。 この南北に細長い島が

世界経済の中心です。

 

秋の素晴らしい天気です。 NJから撮影

 

NYに着て感じなくなったのは、食の季節感です。 日本にいると自然に

感じる旬の食材もここでは、あまり感じられません。

 

これから栗や梨などもおいしい季節です。 こんな気持を忘れない

ためにも少し秋らしい食材を楽しみたいと思っています。

 

先日より、とみや織物の佐古さん、志村さんが来ています。 到着翌日

には、作品展も開催しましたので、いきなり多くのお客様が来場。

「何言ってるかわかれへんわ・・」 と佐古さん・・

   

でも外国人に一生懸命説明する佐古さん・・

 

肖像織には関心が高かったようです。 これはとみや織物が開発した

紹紦綴という技法で織られています。

 

19日には、きものセミナーもスタート。 染や織りの深い話に皆さん

感動されていました。 西陣の技術本当に素晴らしいです。

 

きものセミナーの様子

  

秋の教室も既に募集を開始しています。

www.kimonostyle.net   応募はこちら⇒ ココ

2010.9.16 19:17:08 未分類

秋の風と空はとても気持ちよく、町の空気が浄化されたようにも

感じます。

 

さて、日本では、秋の教室の募集キャンペーンをしています。 CMや

新聞の折込で大規模にを行っています。 日本にいるお友達にも

ご紹介ください。 www.wasou.com

 

いよいよNY教室も今日から秋の募集を開始で、 10月からの開講と

なります。 info@kimonostyle.net

  

       週刊NY生活掲載 9/18・9/25号

    

先週は、恒例のBroadwayできもの姿の撮影でした。   

 

   

 

かなり後ろのビルの袖看板にTIMES SQUAREの文字

 

夜間クラスも撮影です。

  

最近は、修了生のクラスも開催しており、昨日は半巾帯の月1授業、

教室内に潜入です。

 

この月1教室、不定期に修了者向けに行っていますが、少し忘れて

しまったポイントを習いたいという方に好評です。 毎回テーマを決めて

行っています。

 

修了生の皆さん

 

日本和装では、修了した後も楽しめる教室や講座を開催しています。

 

【週刊NY生活9/18掲載】
・10月開講のきもの教室募集広告、

・「きものワンダフル&日米の慶弔マナー」記事

・「きものワンダフル」 25回目 ~羽織について~ 

2010.9.8 12:10:25 未分類

NYでは有名なBlue Note。 先日、葉加瀬太郎さんのライブに行って

きました。 粕谷先生からお誘いいただき、とても良い席で見せて

いただきました。

 

Jazzと思いきや、ジャンルを超えた弦楽五重奏という感じで、プロの

技を見ました。 美しいバイオリンの音色に時を忘れ、翌日にはiTune

でアルバムを購入している私でした。 

 

笑顔の耐えない方です

 

以前に、KOSODE32号に奥様の高田万由子さんに私ときものという

コーナーで登場いただいたことがあり、そのお話もさせてもらいました。

 

さて、昨日は、ドイツからのお客様が事務所にきました。 カメラの勉強

をしている皆さんで、当社のブランドKimono New York  のカメラマン

Toddからきものや帯について話を聞かせたいとの依頼でした。

 

椅子の製作過程を説明

  

先生のきもの姿に質問も多数ありました。 

 

織物の技術にかなり関心を示していました。 将来何かの形で日本の

織物を思い出してくれる人がいることを願っています。

2010.9.7 14:55:48 未分類

ついにきました。 次号のKOSODEの取材で、日本和装ブリリアンツ

大会で見事入賞されたお二人の撮影&インタビューがありました。

 

タイムズスクエアとブライアントパークで撮影

 

スタッフ一同総出で、撮影について行きました。 しかし、森藤さん

片岡さん両名のきもの姿はとても素敵でした。 

 

さて、NYは昨日Labor Dayを持って夏休みが終わりということで、

今日から通常の仕事モードです。 そう言えば朝からきりっとした姿の

人々が多かったように思います。

 

それと、現在US OPENの真っ只中、連日素晴らしいプレーが繰り広げ

られています。 見に行きたいと思いつつ時間が取れない状況です。

最近、テニスを習い始めた私には興味津々です。

 

きもの教室は、今日の火曜日午前クラスが14回目。 毎回恒例の

ブロードウェイで撮影をしました。 皆さんよくがんばりました。

 

  
火曜日午前クラスのみなさん

 

 

~お知らせ~

9月27日(月)に 「きものワンダフル&日米の慶弔マナー」と題して

日本クラブでイベントを開催します。 きもの着装デモンストレーションと

今回日本からくる 「とみや織物」 の帯作りを紹介します。

2010.9.2 21:05:17 未分類


掲載されていました! 7月のブリリアンツ大会様子が。
NYの代表も参加したこの大会は、今や世界大会!?とか・・

 

美しいきもの 秋号 最近出たばかり (NYでは$37くらい)

 

しかしこれが残暑というのでしょうか、今週は猛暑がまた戻ってきて

先週のつかの間の涼しさに少しだまされた気分です。 日本は

100年に1度の猛暑と聞きましたが、NYもけっこうなすごかった。

 

こんな猛暑の中でも日本和装は、きもの教室を続けております。

受講者の皆さんの掛け声は、「今がんばれば、秋にはきものデビュー」

です。 先生もスタッフも皆で応援しています。

 

今日は8期生の14回目の授業でした。 恒例のBroadwayでの

撮影。 暑かったですが、皆さんの着姿を見て ほっとしました。

 

水曜午後クラスの皆様 眩しかったので皆さん細目!

 

さて、9月の17日から、いよいよとみや織物がNYに来ます。

 

今回は9月27日に日本クラブで開催する

「きものワンダフル&日米の慶弔マナー」の中で、伝統技術の帯が

出来上がる工程も紹介します。

 

このメーカーが開発した、紹紦綴(しょうはつづれ)はすごい織物です。

例えば絵画があるとすれば、その絵がそのまま織物で作れるという

もの。

 

もちろん素材はシルクですが、皆さん乞うご期待です。

2010年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930