藤井 健太郎
NIHONWASOU USA, INC.
President
(取締役)

[生年月日]
 1965年7月31日
[出身地]
 名古屋市
[学歴]
 長崎総合科学大学
 船舶工学科 卒業
[好きな食べ物]
 カレーライス
[好きな音楽]
 Jazz(NYでは時々見に行きます)
[好きな車]
 ムスタング
[歴史上、日本の為に
 貢献したと思う日本人]
 ジョン万次郎
[自分で思う自分の性格]
 頑固であきらめがわるい

kimono newyork

kimono vietnam

日本和装

Yoshida's Blog

きもの姿専門モデルプロダクション「メインステージ」



2010.10.30 11:12:37 未分類

 
昨日はきものを着る機会で、修了生の皆様とMetに行ってきました。

入り口で記念写真を撮っていたら、周りの人も一緒にフラッシュでした。

 

Metの入り口で・・

 

今回は、Metにお勤めの修了生、北岡さんのお薦めもあり、日本語

ツアーに参加。 代表的なブースを紹介してもらいました。

 

ガイドツアーは作品の素晴らしさを再確認できます。

 

ところで、一昨日より、日本の社員が研修に来ています。 九州エリア

に勤務しています。

 

九州局の白川(中央)と記念写真

 

もう勤続8年だそうです。 HQが上場する時には本社が九州でしたが、

その時は本社総務の仕事をしていました。 今は営業として活躍して

いるようです。

 

数年ぶりに会いましたが、この数年間努力をしてきた様子が伺え

ました。

 

でも本当にいい時に来ました。 明日はハロウィーンの

パレードも見れ、仮装もできます。

 

明後日は、ツアーでナイアガラに日帰りで行くそうです。 折角の

機会なので、今後の為にも見聞を広めて帰ってもらいたいと

思っています。

 

~NYの風景~

 

スタテン島行きのフェリーから秋晴れのマンハッタン

 

ワールドトレードセンターも工事が進んでいます。

 

さて、今月も明日で終了です。 来週は結構ひえこむようです。

2010.10.26 19:19:08 未分類

 
気温の差が大きくなると一気に紅葉が始まると聞いたことがあります。

NYの北の方では既に赤や黄に鮮やかに変わっているとのことです。

 

街路樹も色づいていました。

 

ところで、日本の帯の産地に、福岡の博多があるのは意外としられて

いないようです。 西陣程の大きな産地ではありませんが、ここでも

素晴らしい織物が作られています。 

 

歴史は760年以上とも言われ、大陸に渡った博多商人が持ち帰って

きた技術とのことです。 昔の人は目で見て学んだことでしょう。

 

現在は、メーカーも少ないのですが、この織物の技術を後世に残す

為に、2年ほど前にメーカーを当社のグループの傘下に入れました。

  

この11月から始まるNYのセミナー(物の価値を知る)ではこの博多織

の作品をご紹介します。

 

物作りを語ってもらうのは今回で2回目の来米となる酒井茂社長です。

「今年中にもう1回NYに行きたいと思っているんだよね~」と、数ヶ月

前に話していたことが実現しました。

 

私もNYでの再会を楽しみにしています。  

 

西陣の帯とはまた違った味を持っている 粋 な博多織を沢山の皆様に

ご覧いただければと思っています。11月6日から11月19日の期間

ですが、興味のある方はお問合せください。 212-869-0500

 

五色献上といわれる有名な帯です。

 

ところで、今日は第10期の教室の2回目、NYでは半衿のつけ方を

行っています。 良い季節となり皆さんやる気満々です。

 

ところで、先日映画を見て影響されサインアップしたFacebookですが、

早速数名の古い友人を見つけました。

 

以前にアメリカに来た時、大変世話になったのですが、言葉もあまり

通じなかったので、ろくに礼も言えなかったんですが、今になって

やっと当時の礼を言うことができました。

 

しかし良くできたシステムです。 今、や、今頃使い方を研究中です。

2010.10.23 15:41:11 未分類

 

数ヶ月前より月に数回ですが、習っています。 第一は運動不足の

解消ですが、楽しみな時間です。

  

 

 

 

教えるコーチは本当によく研究してると思います。 実は高校時代に

軟式テニスをやっていたので、悪く言えば昔に叩き込まれたことが

癖になってなかなか変えられないこともありますが、さすがプロです。

 

そのあたりも見越して、理屈っぽい私に理屈を説明してくれます。

奥が深いと思うと同時に、習う側の立場を感じます。 きもの教室を受講

される皆様の気持も、内容は違いますが分かるような気がします。

 

しかし、悔しいのは昔は追いついていたボールに追いつかない・・・

そのうちに仲間と一緒に楽しくプレーできればと思っています。

 

 さて、現在修了生向けに 「パーティーの装い」 というコースを開催して

います。 結構久しぶりの修了生も来られていて、この季節にきものを

思い出していただけること嬉しく思っています。

 

それと、KOSODEの47号が昨日事務所に届きました。 修了された

皆様にお渡しできるよう準備していますので、どうぞお立ち寄り

ください。

 

今回はNYの取材記事が2ページあります。

2010.10.19 21:23:46 未分類

 

もう10期目となりました。 今日は火曜日夜間クラスの教室でした。

10名のクラスで、にぎやかな説明会となりました。 

 

中にハンガリーご出身の方もおられ最初は日本語で大丈夫か?と

思いきやびっくりするほど日本語を普通にお話される方でした。

 

火曜日夜間クラスの皆さん

 

初回の教室説明会 は緊張します。 初めてお会いする方々で、

どのようなイメージを 持たれるかは重要です。

 

白いワイシャツを着て、靴を磨き、頭髪など隙が無いよう朝から気合

を入れます。日本和装に入ったとき、ボスから直接教えてもらった

ことです。

 

最初、きものについての説明は? と思ったくらいですが、それよりも

社員がどのような立場なのかを最初に伝えてくれたのだと思います。

 

私はきものの知識などゼロに等しかったのですが、帯やきものは

メーカーがいて、着付けはきもの講師がいるわけですからなるほど、

その人達の力を借りればいいんだと当事は理解しました。

 

14年も前の話です。 そういえば最近はNYでよく教室の写真を撮り

ますが、日本では、教室の様子はほとんど撮ったことがありません

でした。

 

今日の昼は KIMONO NEW YORK  のプロジェクトでクリエーターと

打ち合わせでした。 新しいプロダクトも検討中で、最近はよくスカイプ

も便利に使って話し合いをしています。

 

最近見た映画は、The social network です。この時代に思わぬ所で

チャンスを見つけたサクセスストーリーでした。 早速、Face Book に

加入してみました。 今頃・・・ですが。

2010.10.12 12:27:12 未分類

ミートパッキングプレースのハイラインは、昔使われていた線路を

遊歩道にした素晴らしい場所になっています。

 

1930年代 

 


現在はこのようになっています。

 

一度は取り壊しになる予定だったようですが、ブルームバーグ市長が

取り壊しを撤回したとのと。 意外な発想であり、この魅力を見つけた

人たちは本当にすごいと思いました。

  

日本の歴史はもっと長いと思うと、残すことも考えて行かないと日本

らしさが消えてしまうと感じます。

 

昨晩は定例の役員会で、今回もビデオカメラで出席です。 幾つかの

決議事項と報告事項があり、毎月、グループの様子が把握できる

大切な時間です。

 

~NYの風景~

 

ミートパッキングプレイス

 

ハドソン川のピアにて

 

最近ここのハンバーガーが好きです。

2010.10.8 18:43:57 未分類

この季節は本当に気持が良いです。 朝夕は寒い日もあり、町はコート

姿も見られるようになってきました。 もう紅葉が少し始まったようです。

 

NJから見たマンハッタン 

 

これから、寒くはなりますが、ハロウィーン、サンクスギビング、

クリスマスと町が賑わってきます。 ちなみに今はハロウィンの飾りが

よく目に付きます。

 

先週までNYに来ていたとみや織物のお二人も帰国しました。 数日は

時差と戦いながら、日本でがんばっておられることと思います。

 

JFKのターミナルで見送りました

 

私はと言えば、新期開講の準備、2誌の原稿の〆切りもあり、忙しない

時間を過ごしていました。 週刊NY生活は、2008年からご縁あって

記事を書いていますが、25回目となりました。

 

先日は思わぬところから、読んでますよ!と言われて身の引き締まる

思いでした。 書かせてもらえる限り続けて行こうと思っています。

 

NYの生活も2年半を過ぎ、3度目の秋を向かえています。 教室は

10期となり、来週から3クラスを新たに開講します。 修了生の教室は、

「パーティーの装い&きれいな袋帯の結びかた」 です。

 

きものを着るには最高の季節、修了生の皆様とも着る機会を作り

楽しみたいと思っています。

 

ところで、日本では修了記念パーティーが各地で行われています。

本社のボスのブログで画像が紹介されていますので、ご覧ください。

 

季刊誌のKOSODEも間もなく発送となるようです。 今回はNYの

修了生の取材もあります。

 

先日、10月2日にNJのTENAFLY MIDDLE SCHOOLにて開催

された、日系コミュニティーのイベントに協賛させてもらいました。

日本和装のフライヤーによる紹介もさせてもらいました。

 

TENAFLYとてもきれいな学校でした。

  

地域の公共施設などの運営のために寄付されるようです。

2010年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031