藤井 健太郎
NIHONWASOU USA, INC.
President
(取締役)

[生年月日]
 1965年7月31日
[出身地]
 名古屋市
[学歴]
 長崎総合科学大学
 船舶工学科 卒業
[好きな食べ物]
 カレーライス
[好きな音楽]
 Jazz(NYでは時々見に行きます)
[好きな車]
 ムスタング
[歴史上、日本の為に
 貢献したと思う日本人]
 ジョン万次郎
[自分で思う自分の性格]
 頑固であきらめがわるい

kimono newyork

kimono vietnam

日本和装

Yoshida's Blog

きもの姿専門モデルプロダクション「メインステージ」



2010.11.23 19:22:39 未分類

 
アメリカの雪だるまは3段が普通のようです。 日本では2段という

イメージですが、これも文化の違いでしょうか。 なぜ3段なのかは

分かりません。

 

頭と胴体と足という見方をすれば、3段はバランスもいいとも感じます。

 

ショーウィンドウで見つけたSNOWMAN

 

いたるところでクリスマスの飾り付けが行われています。 この時期は

本当ににぎやかです。 今年のロックフェラーのツリーの点灯式は30日

7時とのこと。

 

このツリーも有名です。Radio City Music Hall

 

Radio Cityは、1932年に開場のホールで、収容人数も世界最大です。

最大とか最長とか最高とか本当に話題のある町です。

 

今週は25日がThanks Giving Holidayとなるので、明日くらいから

故郷に帰る人も増えますが、観光でNYに来る人も多いので、少し町の

雰囲気も替わる期間です。

 

収穫を祝う感謝祭ですが、これも歴史ある行事で、食うや食わずの

生活の中では本当に作物の収穫は喜びだったことだと思います。

 

日本でも収穫祭は各地で行われますが、食べられることに感謝の

気持を忘れては行けないと感じます。

 

因みに私は、一度だけターキーを自分で焼いてみましたが、オーブンで

焼くだけと思っていたらそう簡単ではありませんでした。 

 

Kimono New York の新しいロゴができました。 このブランド、伝統技術

のコラボレーションで家具などを作っています。今は帯地を使用した

椅子、スクリーンなどがメインで、現在新しい商品を製作中です。

 

 

 

 

今週は粕谷先生の授業が最終となります。 長いようで短かった

1年です。12月1日より、新しい講師を迎えることになっています。

2010.11.20 22:55:32 未分類

 

本日は、KITANO NY で第8期・9期の修了記念パーティーを開催

しました。 晴天に恵まれ皆さんのきものデビューには最高の日でした。

  

KITANO HOTEL最上階で記念撮影

 

ご主人と参加される方も数組おられ、ご夫婦一緒に楽しむという

こちらの雰囲気を感じます。

 

このパーティーは、当社のきもの教室のテーマである「きものを着る

機会」として開催しています。 皆さんが自宅からきものを着て、きもの

デビューしてもらいたいとの思いがあります。

 

粕谷先生は、この修了パーティーがNYでは最後となり11月末に

任期を終え日本に帰国されます。 1年間で6期~9期までの受講者を

指導してもらいました。

 

先生、1年間ありがとうございました。

 

先生から皆さんにお祝いの言葉。

 

前回のグランプリの神みずえさんもゲストとしてお招きしました。 その

他にも修了生の皆様にも参加いただきました。 修了生の着こなしは

やはりさすがという感じでした。

 

6期・7期のグランプリ、神みずえさん

 

乾杯は修了生のトシ・バーグさん

 

今回は知人の紹介で、JAZZを演奏してもらいました。 有名なホテル

の最上階からの景色を見ながらのJAZZもなかなかのものでした。

 

Akihiro Yamamoto (Bass)
George Dulin (keyboard)
Shawn Baltazor (Drums)
 
 
また、メインイベントのファッションショーでは、それぞれの着姿を
先生が一人ひとり紹介し、披露をしてもらいました。 
 
今回の見事にグランプリに輝かれたのは、米田ゆきねさんでした。
 
訪問着のラデンの帯という装い
 
パーティーの最後は、粕谷先生へ岡牧子さんから、花束が贈呈
されました。 先生とのお別れや、今までの思い出が蘇り、会場では
涙される姿も・・・
 
先生から皆さんに贈る言葉。
 
夏場の暑い時期もありましたが、皆さん本当によくがんばられました。
これからもずっときものファンでいてください。
 
さて、先日よりNYに来ていた博多織の酒井社長は、昨日帰国
しました。 西陣とは違う博多織の魅力を熱く語ってくれ、皆さんには
作り手の思いが伝わったことと思います。
 
 
 
地下鉄のホームで1枚
 
今週は週刊NY生活の「きものワンダフル」が掲載されています。
ご興味のある人はどうぞご覧ください。 ココ
 
 
2010.11.15 15:19:30 未分類

 
博多織物のセミナーが続いています。 博多織の歴史は760年、大陸

から伝わったものでは今も受け継がれる素晴らしい技術だったのだと

思います。

 

皆さんはカッコよく着て欲しい!と酒井社長

 

きちんと伝えることは大切なことだとつくずく感じます。 技術を残して

行きたいとの思いが伝わる講義です。 今回は、皆さんに八女茶を

お出ししています。 

 

今日は、雑誌の取材も入り、酒井社長がインタビューを受けて

いました。 英語の雑誌なので、NYに皆様にも博多の魅力が広く

つたわることと思います。

 

 

 

取材を受ける酒井社長。 来年の掲載とのこと。

 

さて、今週末11月20日は、第8期・9期の修了記念パーティーです。

毎期、きものを着る機会として開催しており、今回も20名ほどの参加

を予定しています。

 

修了パーティーに参加すると、皆さんきものを外で着ることに少し

自信がついたと喜ばれています。今回はKITANO HOTELで開催

します。

2010.11.8 0:20:52 未分類

 

11月7日の2AM、夏時間が終わり、時が1H戻り1AMになります。

日本にはない不思議な日です。 

  

朝起きるとCABLE TV BOXや携帯電話は、全て通常の時間に変わり、

軽い時差を感じます。 と言っても1時間ゆっくり寝られるのですが。

 

さて、全米最大のデパートはMacy’s は既に、ハロウィーンが終わり

クリスマスの雰囲気に変わっていました。 売り場も赤いディスプレーが

目につきます。

 

Macy’s

 

気温も急に寒くなり冬の訪れを感じています。 今日は最低気温

2℃で、もうコート無しでは外に出られません。 

 

さて、教室では博多織物のセミナーが始まっています。 聞けば聞く

ほど素材にこだわった博多織物、本当に素晴らしい技術です。

 

酒井社長の講義には皆さん感激しています。

 

セミナーはまだまだ続きます。 興味のある方は是非見に来て下さい。

週刊NY生活にも記事が掲載されていました。 ココ

 

先週は、以前に知り合った語学学校のJonの依頼で、ゲスト

スピーカーとして招かれ、30分程度でしたがKIMONOについて

語りました。 

 

日本のフォーマルきものを知ってもらおうと思い、黒紋付、留袖、振袖、

訪問着を紹介したあと、帯の織りの技術を作品を見せながら

説明しました。 

 

初めての英語での講演でしたが、質問も多く、日本のきもの文化に

ついて知識を深めてもらえました。

 

講演の様子

 

~NYの夜景~
ハドソンリバーから見たマンハッタン

 

ブルックリンブリッジ

2010.11.2 10:33:16 未分類

10月31日は、毎年恒例のハロウィーンパレードを見に行ってきました。

日本の社員が来ていますので、折角なので仮装して参加しました。

 

皆仮装しているので、結構これは普通です。

 

約200万の人で賑わったようです。 歩くところ人、人、人でした。

古い歴史を持つ民族行事とのことですが、今やその面影はなく、

年に一度の大きなお祭りになっています。

 

沿道を埋め尽くす人・・

 

パレードの後は、近くのバーでそれぞれの仮装を自慢しながら楽しむ

といった感じです。 とにかく賑やかでした。

 

研修でNYに来ている白川もアメリカのハロウィーンを満喫したよう

でした。

 

昨日は一人でナイアガラツアーに参加し、感激して帰ってきました。

一枚お土産に写真をもらいました。

 

天気もよく最高の一日だったとのこと。

 

11月が始まりました。 きもの教室も修了生の教室とレギュラーの

教室が開催されています。 セミナーも6日から予定していますので

ご期待ください。

 

今回のテーマは博多織です。

2010年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930