藤井 健太郎
NIHONWASOU USA, INC.
President
(取締役)

[生年月日]
 1965年7月31日
[出身地]
 名古屋市
[学歴]
 長崎総合科学大学
 船舶工学科 卒業
[好きな食べ物]
 カレーライス
[好きな音楽]
 Jazz(NYでは時々見に行きます)
[好きな車]
 ムスタング
[歴史上、日本の為に
 貢献したと思う日本人]
 ジョン万次郎
[自分で思う自分の性格]
 頑固であきらめがわるい

kimono newyork

kimono vietnam

日本和装

Yoshida's Blog

きもの姿専門モデルプロダクション「メインステージ」



2011.3.31 6:20:45 未分類

 

現在、週5日は教室を開催しており、受講者は50名を越えています。

文化を大切に思う人がこのNYには多数いらっしゃること、大変嬉しく

思っています。

 

今日は、午前が新期の初心者向けのきもの教室、午後と夜間はプロを

目指す和装師養成コースです。 この日ばかりは兼行先生もフル稼働

の忙しい一日です。

 

和装師養成コースの座学の様子

 

今日は、名古屋帯と袋帯の結び方の違いの理論と実践でした。

徐々にレベルは上がってきています。

 

さて、4月4日にVillage Vanguard にて日本のJAZZ界への支援

コンサートが行われます。 このJAZZ CLUBは80年近い歴史があり

このような活動は異例です。※The Vanguard Jazz Orchestra演奏 

 

  

 

フライヤー 

  

文化や芸術を保護することも、将来の日本と復興の支援になると

考えての活動のようです。

 

このオーケストラの日本の代理人でピアニストでもある宮嶋みぎわさん

より連絡があり、このイベントにきもので支援活動をしたいとの熱い

思いが届き、着せ付けの協力をさせていただくことにしました。

 

入場料(寄付金)は$40~となっており、インターネット中継も行われる

とのことです。 4/4 8:00pm  9:45pm  11:30pm

  

この活動を支援したいとお考えの方、是非きものでご参加ください。

2011.3.29 13:33:33 未分類

この週末もNYの各所で、日本を支援するイベントが開催されて

いました。 日本は必ず復興するという激励の言葉が飛び交って

います。

 

昨日は、3月18日にタイムズスクエアで呼びかけたきもの姿での

支援活動が昨晩28日のTV JAPANにて放映されました。

 がんばれ日本!

  

日本からのNEWSを幾つかご紹介します。

  

 1.真矢みきさんを使用した日本でのCMで、2月の好感度1位に

   選ばれたとのことです。  ココ

 2.日本和装USAのインタビュー記事がJETRO通商弘報に

   掲載されました。 ココ

 3.本社、日本和装ホールディングスの第25期の株主総会が

   開催されました。 有価証券報告書 ココ

 

こんな時だからこそ、日本の文化を広く皆さんに広め、大切な伝統産業

や伝統文化を守って行きたいと思うのです。     

 

【お詫び】

修了生の皆様へのお知らせで、下記のアドレスの一部の皆様に送信

ができていないことがわかりました。

0000@mindspring.com   

0000@optonline.net

0000@earthlink.net

現在原因を調査中ですが、もし別のアドレスをお持ちであれば、

お知らせいただければ登録を変更いたします。

 

最近送ったご案内は ~ 西陣・となみ織物 「きものと帯の展覧会」~

で3月29日の2時15分PM 頃に送信しています。

2011.3.23 12:19:02 未分類

もう12期目となりました。 本日は水曜午前クラスの第2回目で、NYの

オリジナルのカリキュラム、半衿の付け方です。

 

きものを着るためには知っておく必要がありますね。 着用した後は取り

替えるようにしましょう! ワイシャツの衿と同じ感覚ですよ。

 

皆真剣です。

 

アイロンをかけておくとつけやすいですね。

 

さて、4月に予定されているセミナーでは、昨年に引き続きとなみ織物が

NYにきてくれることになりました。 このメーカーはもともと富山県の礪波

出身とのこと。

 

1850年、屋号「仙福屋宗助」として、生糸と組紐業で創業して、その後

京都にて西陣織の帯を織り始めたという歴史を持っています。

 

http://www.kyo-tonami.com/

 

有名な作品は数々ありますが、若手5代目の真一郎さんは昨年NYに

来られたこともあり、熱心に物作りに向き合っている方です。

 

五代目日記 を読むと全国を動き回り、物作りに取り組む様子がよく

分かり私も読ませてもらっています。

 

~NEWS~
 
きものワンダフル31が掲載されました。興味のある方は ココ

 

2011.3.18 18:34:26 未分類

 

今日は、タイムズスクエアにて、25名のきもの姿の修了生の皆様と

東日本大震災の義援金促進のチラシを配布しました。

 

急な呼びかけに、多数お集まりいただき感謝です。 参加できなかった

皆さんからも多数の応援メッセージが届きました。

 

チラシを配る修了生

 

「家族は無事だったか」「もうチェックをおくったよ」「応援してるよ」など

温かい言葉を町行く人からいただきました。 

 

アメリカ赤十字を通じての義援金を呼びかけました。

 

アメリカでは、日本を支援する活動が各地で行われているようです。

きものでの参加を自粛しているイベントもあると聞いていましたが、

伝統衣装ですので、あえてきもの姿で丁寧にチラシをお渡ししました。

 

1分間の黙祷

 

物資が送りたくても送れない、何かしたくてもできないと、もどかしく

思っていたとの参加者の声も多数お聞きしました。

 

今このNYでできることは、このような義援金を集めること、日本人は

この災害を受け止め、復興としっかりと向き合っているということを

表すことだと思っています。

 

被災地で不幸にも被害に遭った皆様には本当にお気の毒で、言葉も

ありません。 今後の復興には、被災地の支援や救済と同時に、将来の

ことを考えしっかりと経済活動を行うことも重要だと考えいます。

2011.3.17 14:35:58 未分類

東日本大震災の被災者の支援で何かできることは無いかと考えており

修了生の皆様と一緒に震災義援金を呼びかけるチラシ配りを

Broadwayで行います。

 

 

このNYにいて、日本の甚大な災害を映像で見ながら何もできず

もどかしい気持の中、まずは修了生の皆様へと思い呼びかけました

ところ、多数の申し出をいただいています。

 

皆さんと心一つに丁寧にチラシの配布をと考えています。  

 

 

最近、少しブログも滞りがちですが、この間、第12期のきもの教室を

開講しています。 こんな時だからこそ、日本の文化をしっかりと伝え、

伝統産業の活性化が図れればと思っています。

  

日本の伝統産業にはいくら技術が発達してもまねができないものが

たくさんあり、これは世界に誇れるものの一つだと思うのです。

 

今回は、アメリカの企業にも日本の伝統技術が生み出した織物、

帯の紹介をする機会があり、改めて伝えることの重要性を感じて

います。

 

帯地のプレゼンテーション

 

先日よりNYに来ておりました河瀬満織物のお二人は月曜に帰国

しました。 この3年でNYにきものが根付いてきたことを大変

喜んでおられました。

2011.3.14 21:51:22 未分類

信じられない映像がNYでも放映されていました。 わが国日本の

大震災の様子です。 被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げ

ます。

 

世界各国より日本に支援を表明する報道もあり、世界中が日本の

ことを心配しています。

 

被災した幾つかの町は、以前に東北エリアを担当した際に行った

ことがあるだけに複雑な心境です。 あの町もかと残念です。

 

わが国のできごとに、何もできず見守るばかりで、もどかしい気持

ですが、被災された皆さんの安否の確認と、復興を祈るばかりです。

2011.3.2 18:48:49 未分類

河瀬満織物のブランド名です。

 

先週よりセミナーが始まっています。 さすがに190年の歴史を感じる

部分がたくさんあり、皆さん伝統技術の素晴らしさに感激されて

います。 

 

伊藤正勝氏(のりさん)の帯が出来上がる工程の説明

 

現在、西陣最大の帯メーカーとのことです。 織物の技術の種類、

柄数なども豊富で日本でもとても人気があります。

 

3月6日、11日は一般の方でもご覧いただけますので、どうぞお気軽

にお申し込みください。212-869-0500

 

今日は、和装師養成コースの兼行先生の授業と、折角メーカーが来て

いますので織物の組織について、のりさんよりかなりハイレベルな

講義もありました。 とても勉強になったようです。

 

兼行先生のきもの寸法の計り方の講義

 

昨日は、Kimono New York でコラボしている家具メーカーの社長が

次のプロダクト用の帯を見にきていました。 以前に河瀬社長が、NYに

きた時に河瀬満の帯のファンになった一人です。

 

幾つか気に入った帯があったようで、作品の出来上がりが楽しみです。

 

帯地の選定中のモリス社長

 

~NYの風景~

 

面白い看板を見つけました。 タイムズスクエア42St付近ですが

原寸大の車が貼りついてます。

 

MINIの看板

 

2011年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031