藤井 健太郎
NIHONWASOU USA, INC.
President
(取締役)

[生年月日]
 1965年7月31日
[出身地]
 名古屋市
[学歴]
 長崎総合科学大学
 船舶工学科 卒業
[好きな食べ物]
 カレーライス
[好きな音楽]
 Jazz(NYでは時々見に行きます)
[好きな車]
 ムスタング
[歴史上、日本の為に
 貢献したと思う日本人]
 ジョン万次郎
[自分で思う自分の性格]
 頑固であきらめがわるい

kimono newyork

kimono vietnam

日本和装

Yoshida's Blog

きもの姿専門モデルプロダクション「メインステージ」



2013.1.21 15:47:21 未分類

グローバスさんの茶室が完成し、1月18日にお披露目のパーティーが開催されました。今回は、招待をされていましたが、出席できず残念でした。

 

会社から飾皿を贈りました。喜んでもらえました。

 

本当に日本のことが好きなアメリカ人で、ここまでするとは・・と感心してしまいます。日本文化を広める為に多くの方に利用したもらいたいとのことでした。

http://nycwashitsu.com/chashitsu.html

 

日本和装できものイベントを行う時には是非使ってほしいとのことです。そう言えば、5年前に米国に来たとき、人の紹介で、初めて知り合ったアメリカ人でもあります。

 

さて、1月13日よりバンコクに来ています。活気のある町で近年の発展も目覚ましい物があると感じます。

 

タイでは着物の縫製を行っているところがないと聞いているので、タイ人の器用さがこれからの当社の事業にどう適用できるかが楽しみです。

 

一昨日はタイの王宮に行ってきました。驚く程の広大な敷地に、金や銀の装飾を施した建物、その美しさに圧巻でした。

 

大切に管理されています。観光客も大勢いました。

 

アジアの国々を訪問してみると、どことなく共通点があり、ほっとする部分があり、そこが欧米諸国との違いなのかと感じます。

 

16日〜18日は、ベトナムにも行ってきました。ここはタイと違って、日本の縫製会社の皆様が、20年以上の年月をかけて、縫製事業を作り上げています。

 

きもの用語が通じる、技術者のレベルも高いなど、先人が培ったものには本当に大きな価値があると思います。これからも丁寧に事業展開して行ければと思います。

 

しかし、極寒の日本に比べここはとても暖かいです。タイの人にしてみれば今が一番寒い時期なんだそうです。

2013.1.9 15:10:12 未分類

2013年初のブログになります。今年もよろしくお願いします。昨年11月より撮影をした1000人CMもまもなく日本各地で放映されます。この春は「無料きもの着付教室8」として今までとは一味違った新しい教室でスタートします。

 

既にNYでは昨年秋より7回の短期コースを開催していますが、日本でも開催されますので、是非日本にいらっしゃるお友達にもご紹介ください。www.wasou.com

 

さて、既にNYの修了生の皆様にはお知らせしていますが、12月にNIHONWASOU FRANCE SASが設立されました。タイ、ベトナムに続き4カ所目の海外拠点です。

 

2009年NY ICFFに出展のプロダクト

 

主にはきものや帯の素材や伝統的な模様を使った二次製品の販売の拠点として、また日本文化の交流の拠点として展開して行きます。着々と世界へ広がりつつあります。

 

フランスはとても日本の文化や製品に興味を持っていると聞いたことがあり、その昔、明治時代には日本の扇子が大量に輸入されていたそうです。

 

会社設立に関する情報はコチラです。

 

NYの修了生の皆様からお正月はきもので過ごしたというお便りもいただいております。日本に帰国された方、旅行に行かれた方それぞれのクリスマスホリデーと年末年始を過ごされたことと思います。

 

私は、何年ぶりに日本の正月を過ごしました。カウントダウンの後にシャンペンを開け元旦には名古屋の実家の近くに初詣に行きました。

 

元旦の私

 

今年もよろしくお願いします。

 

 

2013年1月
« 12月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031