藤井 健太郎
NIHONWASOU USA, INC.
President
(取締役)

[生年月日]
 1965年7月31日
[出身地]
 名古屋市
[学歴]
 長崎総合科学大学
 船舶工学科 卒業
[好きな食べ物]
 カレーライス
[好きな音楽]
 Jazz(NYでは時々見に行きます)
[好きな車]
 ムスタング
[歴史上、日本の為に
 貢献したと思う日本人]
 ジョン万次郎
[自分で思う自分の性格]
 頑固であきらめがわるい

kimono newyork

kimono vietnam

日本和装

Yoshida's Blog

きもの姿専門モデルプロダクション「メインステージ」



2014.4.26 1:11:47 未分類

暑いと思えば寒くなる。この時期、5℃〜25℃の気温でとてもコートをしまえる状況ではありません。

 

透き通った空、34st 8Ave付近

 

アメリカのいたるところで桜祭りが開催されています。今週末4/26〜27はブルックリンのボタニックガーデンでも開催とか。桜は日本ばかりでなくアメリカでも愛されている花なんですね。

 

さて、現在NIHONWASOU USAのオフィスは新しいブランドのショールームをオープンするため改装中です。

 

世界に認められた着物を着るものとしてだけでなく、欧米のインテリアに日本の素材や模様を取り入れ、融合させることでその素晴らしさを感じてもらいたいと考え物作りをしています。

 

ブランド名”ZIPANGU”は、東洋と西洋の繫がりを意味しています。旧ブランド、kimono new yorkは、今後はZIPANGUに統合されます。

 

旧ブランドのようなインテリアを超えた美術品的な家具のみならず、生活の中で、使われるものとして、上質な生活空間を提案できればと思っています。

 

デザイナー兼家具工場社長のMorris氏と改装前のショールームにて

 

ベトナム、タイでは当社のインテリアデザイナーが、物作りの技術が高い部分を現地で探しては家具の製造などに取り入れています。

 

当地に子会社があったお陰でこの様なこともできると感じています。

 

先日より交渉をしていましたParisで今年の9月に行われる、Meison&Objetという展示会の主催者側より、ZIPANGUとして出展可能との嬉しい知らせがきました。

 

当社のコレクションが美しく、興味深いものなので出展を楽しみにしていますとのことでした。

http://www.maison-objet.com/en/paris

 

アメリカに来て1ヵ月となりますが、最近、電話を購入するか検討した結果、モバイルWi-Fiを使う事にしました。$30/30日のプリペイドで、3GB分の通信ができます。

 

3GB=スカイプで2間程ビデオ通話した量ということで、映像がなければもっと長いということです。

 

スカイプは、212-000-0000や917–000-0000などの普通の電話番号が取れるので、Wi-Fiさえ繋がれば、受発信もでき、不便も無く使い過ぎにも歯止めがかけられ経済的だと予想しています。

 

海外でもSIMカードを入れ替えれば現地の条件で使用できるようです。

 

UnlockのモバイルWi-Fi

2014.4.16 1:12:43 未分類

パリからミラノに移動し、世界最大と言われる家具のショー、Salone del Mobile Milano(正式名)に行ってきました。

 

連日の晴天に恵まれました。

 

出展者、千数百社、来場者30万人という町をあげてのイベントです。メイン通路の入り口から反対側の入り口まで約1kmというとてつもなく広い会場でした。

 

クラッシックからコンテンポラリー、と様々な作品が展示されており、世界各国から新しい商材や、アイディア、デザインを求めて人々が集まっていました。

 

あのベントレーもインテリアを展示

 

ベントレー、ランボルギーニ、プジョーなどの車メーカーも、自社のデザインを車ではなく、インテリアとして紹介していました。

 

当社もこのインテリア事業に参入すべく、2008年より準備を進めており、今年は主催者側との面会ができることとなり、ミラノを訪れました。

 

担当者にも会うことができ、今年は叶いませんでしたが、来年は出展をできるよう準備を進めて行きます。

 

日本のプレス担当の方にも会場で会うことができ、もっと日本からの出展者を受け入れて欲しいと常々主催者側に話しているとのことでした。

 

ドイツのキッチンメーカー

 

恐らくこのブースが一番大きかったと思いますが、キッチン、バスルームは人気のブースであり、女性も多く大変賑わっていました。

 

この他に、35歳以下の若いデザイナーが出展できるブースもあり、ここには数名の日本人デザイナーも出展をしていました。こんな所からも新しいデザインが生まれてくるのだと色々な可能性を感じます。

 

若手デザイナーの出展ブース

 

会場以外のミラノ市内でもデザインウィークとして、企業や個人が作品を展示できる場所を提供するなど、町全体が盛り上がっていました。

 

さて、この国はミケランジェロやレオナルドダビンチなどの偉大な芸術家を生み出した町で、歩くだけで歴史と芸術に囲まれた感じがします。

 

道路は石畳

 

ダビンチの「最後の晩餐」で有名な教会

 

ダビンチは4年もかけてこの絵を描いたとのことです。町中はほとんどWi-Fiのサービスが無いのですが、この絵を見る為にはインターネットでの予約が必要とのことでした。

 

偶然にもこの近くでこれぞイタリア料理というレストランを通りかかった地元の人が紹介してくれました。食材、味付け、ボリュームともに最高でした。

 

レストランではイギリス人のご夫婦にお会いし、楽しく話しをしながら食事を楽しみました。

 

イタリア料理の前菜です

 

今回は、現地の調査ということもありましたが、来年の出展に向けて、本当に多くの人と出会いました。NYとイタリアの交流が広がると感じています。

 

プジョーデザインの椅子(石とカーボンファイバー)

 

さて、今回は2008年に私がNYに来てから一緒に仕事をしているToddとイタリアで合流し同行してもらいました。彼は陽気なアメリカ人で、とても腕の良いカメラマンでもあります。

 

アメリカでは良き相談相手の一人で、私の知り合いであれば、とても大切にしてくれますし、色々な人にも紹介してくれます。

 

ミラノではたくさんの撮影もしてくれ、これから発表する新ブランド「ZIPANGU」について多くの人にイメージを聞いてくれました。とても興味深い名前のようで良い感触でした。

 

マルコポーロがその昔、日本のことをそう呼んだそうで、何か西洋と東洋の結びつきが感じられ、インテリアの世界でも良いコラボレーションができればと考えています。

 

NYのショールームは5月末頃に一部オープン予定です。

 

一緒に旅行したTodd Weinstein

 

Thank you Todd!

 

2014.4.8 19:00:07 未分類

3月26日より再び海外事業を行うため、まずはNYに渡航しています。日本は桜が開花というのにNYでは0℃でした。

 

いつもの風景です。

 

到着早々、以前からインテリア事業を一緒におこなっている創業120年のメーカーと今後の展開についての打合せを行っています。

 

工場の様子

 

今後は、マンハッタンの当社のショールームを改装し、当社の新ブランドを中心に展示し、NYや全米の顧客を開拓、ヨーロッパへも広げて行きたいと考えています。

 

西洋の家具に東洋のものをコラボレーションさせることはとてもユニークなことのようです。

 

その後数日間滞在後、今はパリにきています。パリ子会社の用事と、現地の調査、5月に行われる遊々会の下見にフェール城へ行くのが目的です。

 

パリは素敵な街だと聞いていましたが、古い物を大切に残し、街全体が芸術の様に感じます。

 

宿泊先近くの通りです

 

ライトアップされたエッフェル塔もとても美しく、しばらくの間、見入ってしまいました。

 

サマータイムなので日が長いです。

 

今回は、パリ事務所の諸手続きや、お世話になっている弁護士の先生へのご挨拶、その他パリの事情に詳しい方々数名との面会でした。

 

移動は地下鉄が便利ですが、乗換に慣れておらず少し迷ったりしました。

 

手で開けるドアもあります。

 

久しぶりに日本で会って知り合いになった友人にも会い、パリの事情を色々な面から聞かせてもらいました。

 

現在は失業率も高く、若い人で仕事の無い人も多いのだそうで、ほとんどが共働きのようです。

 

物はとても大切にするそうで、古くなっても使えればいつまでも使うのだそうです。

 

友人のエルヴェさんパリで奥様とお子さんと3人暮らしです。

 

日曜日は朝から郊外のフェール城へ向かいました。レンタカーで移動しました。郊外の風景はとても美しく、今は菜の花が所々で咲いていました。

 

食用油の原料になるのだそうです。

 

菜の花畑

 

フェール城には、予定を30分程過ぎて到着。約2時間のドライブでした。とても簡素なカーナビで、到着地の10kmほど手前を案内され、人に道を訪ねながらの到着でした。

 

本社役員のお二人とも再会。

 

5月には緑ももっと濃くなり、日本からのお客様をお招きする時には素晴らしい景色となるようです。既に参加を予定されている方、大自然の中で楽しいお時間をお過ごし下さい。

 

さて、これは番外編ですが、先日パリの高級デパートに行った所、店員が黒の着物をドレスに変えて着ていました。黒紋付のようで、後ろには家紋も入っていました。

 

ちょっと驚きの着物姿・・

 

さて、今日は今からミラノに移動です。今年当社のインテリアの出展を目標にしていたのですが、出展者が多く願い叶わずとなり今年は見学です。

 

世界最大の家具ショー、ミラノサローネというショーです。ショーの出展の担当者とアポイントが取れましたので、来年こそは出展をしたいと考えています。

2014年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930