藤井 健太郎
NIHONWASOU USA, INC.
President
(取締役)

[生年月日]
 1965年7月31日
[出身地]
 名古屋市
[学歴]
 長崎総合科学大学
 船舶工学科 卒業
[好きな食べ物]
 カレーライス
[好きな音楽]
 Jazz(NYでは時々見に行きます)
[好きな車]
 ムスタング
[歴史上、日本の為に
 貢献したと思う日本人]
 ジョン万次郎
[自分で思う自分の性格]
 頑固であきらめがわるい

kimono newyork

kimono vietnam

日本和装

Yoshida's Blog

きもの姿専門モデルプロダクション「メインステージ」



2014.7.26 17:31:22 未分類

20日の夜便でNY▷パリに移動しました。XL AirwaysというLCCを初めて使いました。エコノミークラスのみで、格安です。夜中に出発してちょうど午後2時頃に着くので打合せも一つ入れることができます。

 

今回の渡航の目的は、9月のMaison & Objetの設営の打合せ、フランス事務所や居住する場合の相場や場所の調査、PEUGEOT DESIGN LABの訪問などでした。

 

PEUGEOT DESIGN LABの皆さん

 

プジョーグループの心臓部であると本人達も言っていました。パリの郊外ですが敷地も広く、デザイン、試作、検証、撮影など、2000人以上のスタッフが、新しい商品に関わる仕事をしています。

 

今年4月のミラノサローネで偶然会った、プジョーのスタッフとの繫がりで、今回のショーにもかなり協力してもらっています。

 

撮影禁止場所ばかりで、この一枚しか写真が撮れませんでした。

 

パリは既に3回目の渡航となりました。段々動きにも慣れてきましたので、地下鉄で殆ど動ける様になりました。エアコンが車内に入っていないので時々暑く感じることがあります。

 

モンパルナスの駅を出たらこんな風景

 

アパートなども見て回りましたが、エアコンは通常ついていないそうです。暑い夏でも朝夕は涼しいので大丈夫とのことでした。

 

今回は面会と内見が多く、次から次へと動いて行くという状況で、その中でパリの風景を見ることができました。

 

住宅事情なのでしょうか、引越しでは荷物をクレーンで上げている姿を良く見かけました。エレベーターも小さいのでどうやって運んでいるかの疑問が解決しました。

 

住環境でこんな工夫が。

 

パリの市内で目を楽しませてくれるのが、お店のディスプレーです。色合いも含め本当に奇麗に並んでいます。

 

高級ブランドを世界に発信するこの町には一つ一つの商品を魅力的に演出する力があるのだと思います。

 

街角のケーキ屋さん

 

間口の広さしかない、カップケーキとマカロン屋

 

因にパリの郵便ポストは黄色なんですね。3回目にして初めて気がつきました。

 

昨晩、アブダビを経由して、バンコクに移動しました。今回は輸入関係、その他の諸手続きなどで、半年ぶりに訪問しています。とても蒸し暑いですが、早速タイ料理を食べました。タイの社員も皆とても元気です。

 

パリ▷アブダビ▷バンコク ETIHAD航空お奨めです

2014年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031