藤井 健太郎
NIHONWASOU USA, INC.
President
(取締役)

[生年月日]
 1965年7月31日
[出身地]
 名古屋市
[学歴]
 長崎総合科学大学
 船舶工学科 卒業
[好きな食べ物]
 カレーライス
[好きな音楽]
 Jazz(NYでは時々見に行きます)
[好きな車]
 ムスタング
[歴史上、日本の為に
 貢献したと思う日本人]
 ジョン万次郎
[自分で思う自分の性格]
 頑固であきらめがわるい

kimono newyork

kimono vietnam

日本和装

Yoshida's Blog

きもの姿専門モデルプロダクション「メインステージ」



2014.12.31 8:22:44 未分類

今年の3月末に2年ぶりにNYでの仕事に本格復帰し、新ブランドの立ち上げ、Parisでの家具ショー、インテリアショールームの開設準備などに取り組んできました。

 

会社設立当初の着付け教室の立ち上げの時とはまた違った、新たなスタートでした。2015年の実りに向けて準備だと思っています。

 

今日は、今年最後の来客とミーティングがあり、少し正月らしいディスプレイでお迎えしました。

 

鏡餅を飾りました。

 

しかしこのNY本当にいつも賑やかです。クリスマス前後は5番街のロックフェラーセンター付近、歩くのも大変な状態で、年末の今も世界各国からの観光客でしょうか・・大勢の人々がこの町に来ており、勢いを感じます。

 

とても有名なクリスマスツリーです。

 

私はといえば、クリスマスイブに、ありがたいことに、知人宅に招待をされ、ディナーをいただきました。アメリカらしいトラディショナルな雰囲気を味わえ、とても楽しいひと時を過ごしました。

 

来られていたご夫婦がちょうど先日、5回目の日本旅行に行き、今回は大阪から沖縄までの西のエリアの幾つかの町を訪問したとのことでした。

 

食べ物、交通機関、街並みなども素晴らしく、人とのふれあいもあり、とても満足されたようでした。話を聞いていてとても嬉しくなりました。

 

ロウソクに火を灯します。(燃えないか心配でした・・)

 

ディナーはこんな感じでした。

 

さて、仕事は、先ほどZIPANGUのメンバーと今年最後のミーティングを終えて、解散したところです。現状の確認、来年の計画、将来の話など大切なミーティングとなりました。

 

ミーティングの様子

 

アメリカの年末年始はあっさりとしたものです。31日の昼ごろまでは仕事、正月は休日、曜日にもよりますが、2日から仕事といった感じです。

 

私は日本人ですので、元旦は大切な節目として、気持ちを切り替え、スタートをしたいと思います。今年は残念ながらおせち料理にはありつけなさそうです。

2014.12.16 1:32:11 未分類

早いもので12月も後半です。11月末のThanksgivingから町はすっかりHolidayモードとなっています。

 

ブライアントパーク 12.15

 

町中のいたる所にクリスマスツリーが飾られています。今年は11月から気温がマイナスになる日もあり、とても寒いNYですが色鮮やかで何か暖かさを感じます。

 

さて、Thanks Givingの日は、当社の専属カメラマンのToddの自宅に招待されて、ディナーをいただきました。気の知れた仲間が集まりとても楽しく過ごしました。

 

ターキーはあっさり味で美味しいです

 

この日ばかりは男性は前日から大変です。ターキーを準備して焼いて、出来上がったら皆さんに取り分けてと大忙しです。焼くだけでも半日以上かかります。

 

もともとは、収穫に感謝してお祝いしたことが始まりのようで、思うように収穫がなかった時代には、作物ができて収穫できることは何よりの喜びだったことでしょう。

 

料理はこんな感じです

 

飽食の時代ですが、いつまでもこの様な気持ちは忘れてはならないと思いました。アメリカでは11月の4週目の木曜日となっています。

 

この人も大変でした。

 

さて、ZIPANGUのショールームもオープンして少しづつですが人が来始めています。

 

帯や着物を使った商品はまだとても珍しいようで、質問をされることも多いのですが、素材をお見せしながらその素晴らしさを伝えています。

 

近くの花屋で菊を見つけました。

 

ショールームに来る人たちが興味を持つことの一つが季節感です。

 

もちろんNYにも季節はありますが、日本の様にいつからが冬でいつからが春といった暦の感覚がありません。

 

だからこそ、衣食住のどの部分においても季節感を取り入れている日本の文化はとても興味深いようです。

 

先日ご来場のご婦人は、日本にも渡航の経験が何度かあり、日本はとても素晴らしい国だと言われて、とても嬉しい気持ちになりました。

 

町はとても綺麗、マナーがいい、食事が美味しいなど、日本に居れば当たり前のようなことが、外国人にとっては違って見えるのだと思いました。

 

2020年にはオリンピックでたくさんの外国人が日本に来ます。期待に応えられるおもてなしができればと思います。

 

Ebony and Black Lacquer Easel with Obi Fabric by ZIPANGU

 

2014年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031