藤井 健太郎
NIHONWASOU USA, INC.
President
(取締役)

[生年月日]
 1965年7月31日
[出身地]
 名古屋市
[学歴]
 長崎総合科学大学
 船舶工学科 卒業
[好きな食べ物]
 カレーライス
[好きな音楽]
 Jazz(NYでは時々見に行きます)
[好きな車]
 ムスタング
[歴史上、日本の為に
 貢献したと思う日本人]
 ジョン万次郎
[自分で思う自分の性格]
 頑固であきらめがわるい

kimono newyork

kimono vietnam

日本和装

Yoshida's Blog

きもの姿専門モデルプロダクション「メインステージ」



2015.1.22 1:32:45 未分類

久しぶりにメトロポリタン美術館に行きました。日本館では、Kimonoの展示の最終日で、江戸から昭和の着物が華やかに展示されていました。

 

江戸時代の打掛

 

正確な年号は分かりませんが江戸時代の帯

 

 

 

昭和の男性の衣装も。

 

来場者も多く、外国の方々にも日本の模様や織、染の技術は非常に興味深い物があるようでした。江戸時代の打掛の前で立ち止まり見入る外国人を多く見かけました。

 

今回の展示品は打掛や今で言う振袖の様なものが多く、とても華やかな模様でした。恐らくその時代には、それなりの人しか着られなかったものかとは思いますが、優雅な昔の日本を見ることができ目を楽しませてくれました。

 

衣装であったためでしょうか、大まかな時代しか分からないものも多い様ですが、大切に保管され、こうして世界の舞台で展示されていることで、Kimonoが世界に通用する衣装であることを感じさせられます。

 

この20年近く着物に携わる仕事ができることは、とても素晴らしいことと改めて感じています。

 

日本では、NPO法人和服を世界遺産にするための全国会議という活動が繰り広げられていますが、是非世界に認めてもらいたいと思います。

 

さて、日本食もブームですが、日本酒もここNYでは、人気の飲み物になっています。酒屋でも最近は日本酒を置いていないところは少ないです。

 

その中でも新潟県は、マンハッタンにアンテナショップをオープンし、新潟の特産品を紹介するとのことです。

 

新潟特産のお酒がずらりと並んでいます。

 

諸外国のブランドに比べ日本のブランドはプロモーションがとても控え目と感じますが、一度良さが分かると底力があります。

 

この新潟のお酒は今や日本食系のレストランでは置いていない所がほとんど無く、年月を掛けて浸透しています。

 

今年は年始より日本を感じさせることが多いこのNYです。

2015.1.6 0:57:16 未分類

新しい年を迎えました。今年も宜しくお願いいたします。

 

天気にも恵まれ、素晴らしいビル間からの初日の出

 

タイムズスクエアのカウントダウンも盛大に行われたようです。

 

近くなので一度は熱気を味わおうと出かけましたが、事務所の前もゲートが置かれ交通規制の状態でしたので断念しました。世界が注目するイベントになっていることを感じます。

 

翌日2日には年号も2015年に・・

 

元旦には思いがけずお世話になっている方よりお誘いを受け、おせち&鍋をいただき、つかの間の正月気分を味わうことができました。感謝

 

とても美味しくいただきました。

 

お誘いいただいた方のご自宅より、素晴らしい夕日も見ることができ心に残る元旦となりました。

 

元旦の夕日(NY郊外にて)

 

人との出会いを大切に、今年も心を込めて事業に取り組んで参りたいと思います。

 

Photo by Todd Weinstein

 

2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031