藤井 健太郎
NIHONWASOU USA, INC.
President
(取締役)

[生年月日]
 1965年7月31日
[出身地]
 名古屋市
[学歴]
 長崎総合科学大学
 船舶工学科 卒業
[好きな食べ物]
 カレーライス
[好きな音楽]
 Jazz(NYでは時々見に行きます)
[好きな車]
 ムスタング
[歴史上、日本の為に
 貢献したと思う日本人]
 ジョン万次郎
[自分で思う自分の性格]
 頑固であきらめがわるい

kimono newyork

kimono vietnam

日本和装

Yoshida's Blog

きもの姿専門モデルプロダクション「メインステージ」



2015.4.24 7:52:57 未分類

今や世界に10箇所以上の拠点を持つMaterial ConneXtion 、ここでは世界中の面白い素材がライブラリー形式で展示されています。

 

建築、アパレル、スポーツウェア、家電、車、それ以外にも様々な業種のメーカーなどが新しい素材を探しにここを訪れます。

 

2009年、2010年のICFFがきっかけで、日本の帯を見せたところ担当者がとても気に入ってくれ、審議の結果、OBIとしてライブラリーに展示されています。

 

今日は縁の合っNYの拠点を、当社のセールス担当であるスコットと訪問しました。ガラスのプロダクトに大変な興味を示してもらえ、追加で展示される予定です。

 

スコットと先方担当者

 

素材の説明と展示方法の説明を受ける。

 

ここ数年、全く新しい素材の展示などの依頼を行っていなかったのですが、面白い素材として、今もOBIは大切に展示されていました。

 

ここでは同社が提携しているデザイナーとのマッチングや、有料会員を増やすことで、素材自体のメーカーとのマッチングも行い、インターネットと世界にあるライブラリーを有効に活用したビジネスを展開しているようです。

 

専門誌との提携もあり、今後も積極的に当社の持ちうる素材を紹介することにしています。

 

さて、日本企業の協力により5月中旬に完成する畳部屋の具体的な打ち合わせを行っています。

 

今回は在米の日本人デザイナーが、丁寧に畳部屋の説明から今回のコンセプトも伝えてくれています。

 

細かいスペックを確認中。

 

この部屋には水道を引く許可がおりています。一旦許可はおりたものの莫大な工事費が掛かるので半ば諦めていました。

 

しかしながら、再調査の結果、幸いにも当社の事務所側に水道管が1本通っていることが分かり、工事費を抑えて設置が可能な話となりました。

 

古いビルなので、過去にどんな施工をしていたかは開けてみたいと分からないことがおおいようです。水を使えることで使用用途も広がります。

 

先日このブログでも紹介したZIPANGUのメンバーでもあるErnst Haas ですが、偉大な写真家として何かと話題になっています。一昨日のCNN でも記事が掲載されていました。

 

さて、ブライアントパークの芝生は日に日に緑を増し、2ヶ月前には凍っていた噴水も見ごとに復活です。

 

ブライアントパーク Free Wifiつながります

2015.4.21 0:18:06 未分類

地元の週刊NY生活紙の取材にて、ショールーム完成のお知らせをさせていただきました。記事 P4

 

畳の部屋は日本企業とのコラボレーションも決定し、靴を脱がないこの国で、米国人に靴を脱いで畳に座ることを紹介し、販売にもつなげたいと思っています。この部屋の完成は5月中旬を予定しています。

 

今までに教室に通っていただいた卒業生の皆様にも改めてご紹介させていただく予定です。

 

週末を使って、WEBページの動画撮影です。当社ショールームは、ブロードウェイのど真ん中に位置し、1930年代前半に竣工したビルで、あのエンパイアステートビルと同時期の建物です。

 

当社ビル  photo by Todd Weinstein

 

カメラマンのピーターとプロデューサーのトッド

 

今回は動画撮影です。

 

5月16- 19日は、北米最大の家具ショーICFFが開催されますが、その時期に合わせ、オープンハウスとオープニングイベントなどを開催します。

 

ICFFの会場、 Javits Center から当社ショールームまでは、歩いても15分程度です。

 

このオープニングイベントを通じて多くの良い出会いを期待しています。

 

NYはすっかり春らしくなり、土曜日は26℃と夏の陽気でした。今日4/20は10℃ですが。寒

 

Williamsburg Bridge  1903年12月〜

 

Historic Richmond Town  19世紀以前を復元した町

 

NYの風景は歴史が感じられる場所や、角度を変えてみることでいつもと違って見えるのも魅力の一つです。

2015.4.7 5:17:11 未分類

4月発行のNew York MagazineにZIPANGUのゲストアーティストでもあるErnst Haas (1921-1986)の写真が6ページに渡り掲載されました。

 

THE CAMERA BEHIND THE CAMERAS

 

ハリウッド映画の撮影風景を撮影しているもので、裏方が見れる写真です。当時にしてみれば非常に珍しい写真の数々です。

 

表紙はこの人です。

 

ZIPANGUショールームでは、Haasが見た日本の美しい写真が、帯を使用したオリジナルフレームに入れて飾られます。

 

さて、ショールームには、着物レンタルを希望されるお客様も時々ご来場いただいています。5月、6月はお祝い事やパーティーも多いようで、ご来場のお客様は結婚式で着物をお召しになるとのことでした。

 

レンタル着物・着せ付けの問合せ: info@kimononewyork.com

 

先週はロンドンから従姪が突然NYに来ていました。彼女が通っている美術大学の話を聞いた所、学校に通う時間よりも作品を作る為のアイディアや素材探しが大変だと感じました。

 

何かないかと一生懸命でした。手伝いたいと思っても力になれないものだと思いました。

 

色んな人の話を聞く従姪。

 

会いたい人にも会わずに、朝から晩まで美術館などを見て回り、何か見つけては持って帰ってきてと、私のアパートは大変都合の良い荷物置き場となっていました。笑

 

一生懸命な彼女を私もアメリカの私の仲間達も皆応援しています。

 

現在、NYモーターショーが開催されています。昨年よりも大規模になっているようで、各社、それぞれのコンセプトで新車を発表しています。

 

私はどうしてもスポーツカーに目がいってしまうのですが、今年は各社がデザインを競っているようで、見応えがありました。いつの日かThe Kimonoといったデザインを提案したいと思っています。

 

今年のお気に入りはこれです。Alfa Romeo 4C

 

Aston Martin

 

もちろんこの車もです。 Mustang

 

すっかりNYも春らしくなり、公園でくつろぐ人も多く見られるようになりました。

 

ブライアントパークより。

2015.4.1 2:12:24 未分類

春が来たと思ったら雪が降ったりと、安定しない天候が続いていますが、これも今の季節の特徴だと思っています。

 

ブライアントパークのスケートリンクは芝生に変わりました。この工事は2週間ほどで完成したようで、いつの間にという感じです。

 

見事に芝生に変身です。

 

さて、NYでは各所で色々な展示会が開催されています。Architectural Digestが主催するHome Design ShowはNYに住む人たちに人気で、家具、キッチン、絵画など、生活空間を豊かにする提案が満載でした。

 

木工の家具も多く展示されていました。

 

また、アンティークショーも開催されてしました。この市場もかなり充実しているようで、大きな会場を使って、様々なものが展示されていました。ジュエリー、食器、古着、絵画など多くのファンがいるようです。

 

古いものは価値が分からないことも多いのですが、何か懐かしさを感じます。

 

ジュエリーの展示が一番多かったです。

 

ランプ類も充実しています。

 

この会場で、日本の屏風を展示している会社を見つけました。京都からの出展とのことです。表具の技術も年々減少傾向にあるようで、海外でこの良さを多くの人に伝えたいとの強い思いをオーナーよりお聞きしました。

 

金箔を使った見事な作品でした。

 

ZIPANGUのショールームでは建築デザイナーなどが来られています。西洋と東洋のコラボレーションはとてもユニークに感じられています。どこかに帯や着物が使われる日も近いと感じています。

 

色々な素材を見せながら商談です。

 

3月も終わり、4月、5月はまた多くのイベントで賑わうNYです。ZIPANGUにも多数の来客を予定しています。

2015年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930