藤井 健太郎
NIHONWASOU USA, INC.
President
(取締役)

[生年月日]
 1965年7月31日
[出身地]
 名古屋市
[学歴]
 長崎総合科学大学
 船舶工学科 卒業
[好きな食べ物]
 カレーライス
[好きな音楽]
 Jazz(NYでは時々見に行きます)
[好きな車]
 ムスタング
[歴史上、日本の為に
 貢献したと思う日本人]
 ジョン万次郎
[自分で思う自分の性格]
 頑固であきらめがわるい

kimono newyork

kimono vietnam

日本和装

Yoshida's Blog

きもの姿専門モデルプロダクション「メインステージ」



2015.5.21 5:10:39 未分類

昨日は、NYショールームZIPANGUの完成パーティーを開催しました。ご招待者の多数の方が来場され、100名近くの人に祝っていただきました。

 

8割は日本人以外の方でした。

 

オフィススペースも盛況でした。

 

帯や和室を間近で見るのが初めてという人も多かったので、素材や空間に新鮮さを感じていただけたようです。

 

エントランス

 

西洋と東洋のコラボレーションをテーマの当社ブランドZIPANGU、高級家具をメインに内装のデザイン施工なども行います。

 

今回改装した畳の和室は、大変好評で、製造メーカーである積水成型工業株式会社と提携し、これからアメリカのマーケットでカラー畳”MIGUSA”の販売を開始します。

 

今回は畳を市松に並べました。ZIPANGU x MIGUSA

 

障子のエントランスに欄間

 

部屋で靴を脱がない国で畳を販売することは、大きなチャレンジだと思っています。

 

今回は、NYの裏千家で学んでおられる知人がゲストに抹茶を振舞ってくれました。皆さん初めてのお茶を楽しまれました。

 

真弓さんと美穂さんには事前の準備から本当にお世話になり、当日はあやさんにもご協力いただきました。

 

お茶会の様子です。

 

さて、メインのショールームでは、西洋と東洋のコラボを意識して、バイオリンと琴の共演を知人のプロ二人に披露してもらいました。魅惑的な音色に皆さん感動していました。

 

Hirona Amamiya & Jun Ando

 

たくさんの皆様に祝っていただいたオープニングでした。今後ともZIPANGUをよろしくお願いいたします。

 

久しぶりに着物です

 

Collaboration Beyond Traditions

 

動画もご覧ください。クリック

 

2015.5.15 1:56:17 未分類

当社ZIPANGUのショールームはいよいよ金曜日(訂正)土曜日よりOpen Houseを開催します。今回は色々なモノづくりに挑戦しています。

 

これがOpen Houseの詳細です。

 

その一つが障子です。和室の入り口用で、家具工場Walter P. Sauerのモリス社長がどうしても自分で作ると言うので、作ってもらいました。

 

和室の説明、障子の表裏、貼り替え時期など熱心に聞かれ、色々と研究をしたようです。オリジナリティーのあるとても見事なものができあがりました。障子紙には楮を使いました。

 

完成しました。

 

フレームの状態。

 

これも一見の価値がありますので、オープンハウスにご来場の方、楽しみにしていてください。カスタムで細かいものでも作ることができます。

 

オープン目前で、最後の仕上げなど、朝から晩まで出入りがあり、活気のあるZIPANGUショールームです。

 

新しいウェブサイトも昨日よりアップされています。PRODUCTSでは、帯の風合いを感じられる撮影をしてもらいました。

zipangunyc.com

 

2015.5.8 2:09:53 未分類

Photo by Todd Weinstein, 1978

 

Toddは、私がアメリカに来てインテリアのプロジェクトを始めてからずっと協力をしてくれているパートナーの一人です。人との縁をとても大切にする我々のプロジェクトになくてはならない存在です。

 

本業はカメラマンで、19歳の頃にデトロイトからNYに来て既に40年以上ここ在住しています。NYの写真を撮り続け、最近ではふるさとのデトロイトで個展もひらき、大きな反響を得たようです。

 

自由の女神の写真は、昨晩開催されたDV被害を助ける弁護士団体のオークションに出展したもので、集まった資金はそれらの活動に有効に活用されます。

 

彼は、Ernst Haas(1921-1986)の弟子でもあり、世界中で写真を撮るHaasと一緒に、世界の国々を回った経験を持ち、家族以外では誰よりもHaasのことを知る一人です。

 

友人のMel(写真右)とZIPANGUで。

 

どこに行く時も、カメラを持っていない姿を見たことがありません。昨日はオークションに行くというので、Toddのジャケット姿を初めて見ました。笑

 

さて、ZIPANGU Showroomは、昨日水道の工事が無事に終わりました。少し水漏れのトラブルはありましたが大事には至りませんでした。

 

あとはシンクを設置するのみです。

 

帯地のバッグも製造を進めています。課題となっていたファスナーの金具について、ジュエリーの技術を取り入れることにしました。

 

スカイプを通じて3人で打ち合わせ中。

 

来週はいよいよOpen HouseとOpening Partyです。良い季節になり、多数の来場を期待しています。

 

早朝のブライアントパーク

2015.5.5 6:31:03 未分類

当社のインテリアブランドのZIPANGUでは、5/16・17・18 10:00- 5:00pmにOpen Houseを行います。広く多くの方にお披露目させていただきます。ご興味のある方は是非、足をお運びください。

 

1410 Broadway Suite 2618 (Bet. 38st & 39st)です。

 

今回、日本企業との協力で、少しモダンな畳の部屋もお披露目します。日本の文化的な用途でも広く活用していただきたいと考えています。

 

さて、先週は、待ちに待った Ernst Haas の貴重な写真が届き、すでに飾っています。ダイトランスファーと言う昔の技法でプリントされた作品です。

 

”熊野の滝”という題名で、これがこの作品の最後のオリジナルプリントとのことです。

 

一見の価値があります。実物をご覧いただけます。

 

フレームは、当社の家具メーカーWP.Sで作られたもので、フレームの上下に京都のとなみ織物の帯地がアクセントで使われています。

 

真鍮のスティックに帯を巻いています。

 

この数年、日本の伝統が生み出す帯の使い方を研究しており、良い素材は少しのアクセントで使っても光るものがあると思います。30cmという幅を今後も生かして行きたいと思っています。

 

以前和室だった場所は、Haasの写真やスクリーンに囲まれ、イメージも一新です。

 

以前は和室でした。

 

NYCの今日5月4日5:00pmの気温は28℃です。既に夏のような暑さになってきました。これからは更に多くの人で賑わいます。

 

ブライアントパークでは、ソーラーの携帯充電機が設置されています。いよいよこんな時代が来たと感じます。これも一種の自然の恵みでしょうか。

 

自然エネルギーの身近な活用が増えれば世の中も大きく変わるように思います。

 

ちゃんと充電できました。 wifiもつながります。

 

日本ではゴールデンウィークですが、このアメリカでは、季節の良いこの時期、人々が一番よく働いているように思います。一年の中でも物事が進むスピードが最も速いと感じます。

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031