藤井 健太郎
NIHONWASOU USA, INC.
President
(取締役)

[生年月日]
 1965年7月31日
[出身地]
 名古屋市
[学歴]
 長崎総合科学大学
 船舶工学科 卒業
[好きな食べ物]
 カレーライス
[好きな音楽]
 Jazz(NYでは時々見に行きます)
[好きな車]
 ムスタング
[歴史上、日本の為に
 貢献したと思う日本人]
 ジョン万次郎
[自分で思う自分の性格]
 頑固であきらめがわるい

kimono newyork

kimono vietnam

日本和装

Yoshida's Blog

きもの姿専門モデルプロダクション「メインステージ」



2015.7.29 3:15:27 未分類

友人のスティーブより、ファイヤーアイランドのサマーハウスに招かれ素敵な日曜の午後を過ごしました。

 

大西洋の白い砂と青い海が広がっていました。

 

この島には初めてきましたが、車が通れないので、とても空気が綺麗な上に静かで、大勢の人で賑わっていました。短い夏を大いに楽しんでいるという感じでした。

 

アメリカらしいBBQでおもてなしでした。

 

何をするというのではなく、ゆっくりとした時間をそれぞれに楽しむという過ごし方で、お昼頃からサンセットまでこの夏一番の良い時間を過ごしました。

 

2階からの景色

 

日本好きのスティーブはもちろん和のおもてなしも忘れていませんでした。少しスイカフレーバーの冷たい抹茶を、招待した20名ほどの人全員に振舞ってくれました。

 

茶道家、宗碧さんのお点前で美味しいお茶をいただきました。

 

形にとらわれない自由な発想がとても新鮮に感じられ、参加した人が楽しむための工夫が隅々に見られる会でした。アメリカの夏の過ごし方も経験でき、とても楽しくありがたい1日でした。

 

皆で記念写真(写真FBより)

 

さて、ZIPANGUでは夏のこの時期に仕掛けができる販売活動、今できるイベント、秋のイベントの計画などを立てています。チャレンジの日々ですが、やったことが無いことは一つ一つやってみようと思っています。

 

直近では8月に、日本に興味を持つアメリカ人向けの月間誌Chopsticksに100分間のお茶の体験、和室や畳の紹介を入れたイベント開催を告知し、8月中旬にイベントを開催ます。

 

この雑誌、この8月で創刊100号なのだそうで、それに因んだ企画で100分の講座としています。

 

今やNYに住む日本に興味を持っている外国人にとっては必須の情報誌となっているようです。日本食や文化にまつわるコラムも充実しています。

 

今週は40代最後の週で私も間もなく50′sの仲間入りです。

2015.7.18 2:49:45 未分類

嗜好品の一つであるシガーには、古い歴史があるようです。映画タイタニックでは、食後に紳士がシガーを楽しむシーンがありましたが、香りを楽しむということだけでなく、特別な語らいの場には、ブランデーと一緒に楽しまれていたようです。

 

オリジナルCigar Box

 

タバコを吸うということとは違い、今も愛好家は多いようです。ZIPANGUのショールームでは、高級家具に合わせたカスタムのCigar Boxも製造しています。

 

ご希望の大きさに合わせて作ることも可能ですので、気に入ったサイズが見つからないと言う方にはお勧めです。z@zipangunyc.com or 212-869-0500 (Mon- Fri 10:00-5:00pm)

 

最近では世界規模で個人住宅や商業施設のデザインを手がける会社の来場もあり、製造コストが高くても、デザイナーの近くにある工場で家具などを製造し、海外に送っているケースも多いようです。

 

例えばアジアのプロジェクトでも、インテリアデザイナーがいるNYで家具を製造し、現地に送るといったケースです。安価な海外の工場で製造するより、計画やデザインコンセプトに合致したものができるということだと思います。

 

ショールームで製品の紹介

 

今まで知らなかったことも多く、NYには世界をテーゲットにしたプロジェクトを手がける会社が本当に多いと感じます。中には日本のホテルをデザインしたという話を聞くこともあり、もっと踏み込んで行きたいと思っています。

 

さて、昨日は夜間にこの季節に合わせて浴衣の着方講座を開催しました。この畳の部屋では初めての講習でしたが、畳の紹介もさせてもらいました。薄くて軽いのに畳の風合いを保っていると好評の声をいただいています。

 

皆さん自分で結べました。

 

日本からお客様が来られました。NYはもう10回目とのことで、今回は初めてZIPANGUにお見えになりました。

 

さすがのきものの着姿にZIPANGUのアメリカン人メンバーも感激していました。麻の着物に藍染の帯、素敵な着こなしでした。ご来場ありがとうございました。

 

横浜からお越しの石川亜樹さん

 

本格的な夏日が続くNYですが、秋に向けて少しでも多くの方にZIPANGUを知ってもらえるよう取り組んで行きます。

 

〜NYの風景〜

8 Ave 42nd St. ビルの壁を有効利用した広告

2015.7.14 0:04:45 未分類

ZIPANGUの家具をNYで作るきっかけとなったのは、Anthony Morrisとの出会いがあったからです。

 

新しいWebが立ち上がりました。www.anthonymorrisdesign.com

 

125年の歴史を持つWalter P. Sauer社の社長でもある彼は、最初に帯を持って訪れた私を見ながら、素材のこと、日本の文化のことを興味深く聞いていたことを思い出します。

 

詫び寂びという言葉にすごく日本を感じていたようで、風情の中から見える美しさといった捉え方をしていたと思います。

 

Anthony Morris

 

木を愛し、自然の姿をデザインし形にする。このNYでは恐らく唯一と言ってもいいほどの伝統を受け継いだカスタム家具メーカです。

 

ZIPANGUのショールームは彼のデザインによるもので、西洋の空間に日本のテイストがところ所に見られます。

 

ZIPANGU SHOWROOM Designed by Anthony Morris

 

先ほど、知人より昨日開催したお茶会の画像を送ってもらいました。待合床に帯に使う絹の糸を飾っていただいたとのことでした。

 

上質な帯に使われる糸です。

 

私のお茶の思い出といえば、小学校の低学年の頃、母が近くの集会所で習っていたので、終わりがけになると時々行っていました。

 

なぜかと言えば、おばあちゃんの先生は私が来るといつも和菓子を食べさせてくれたからです。それだけが目的だったように思います。お茶の心得などは全くありません。

 

しかしながら幼い頃の思い出はどこかに残っているもので、お茶を習う空間の厳粛な空気や道具を丁寧に扱っていた母の姿は憶えています。

 

さて、先日は知人宅のルーフトップでのパーティーに招かれました。天気も景色も良く感激しました。

 

Nice view!

 

「きものの日」のアンケートまだまだ受け付けています。

 

画像をクリックするとアンケートに入れます。

 

2015.7.10 23:23:58 未分類

 

Japan SocietyはNYでとても力のある1907年に設立の組織です。日本の文化や芸術、語学など、アメリカ人のニーズに合わせた目線で教育や紹介をし文化交流を図っています。

 

昨日は、知人の招待で、日本の映画を10日間上映するJapan Cuts 2015の初日に行ってきました。

 

昨日の映画は入江監督の「Joker Game」「日々ロック」の2本で、日本では珍しいスパイ映画と若者の情熱や葛藤をロックを通じて描いた2作品でした。

 

入江監督のインタビュー

 

日本の映画にアメリカ人がどういった感触を持つかは監督にとっても日本人である私たちにも興味深いものでした。会場とのQ&Aが直接できるのもとても魅力的でした。

 

こうして日本文化が確実に多くのNYに暮らす外国人に紹介されていることを大変嬉しく思いました。会場は満席でした。

 

このJapan Societyに一昨日、ZIPANGUの椅子を寄贈しました。既に製造を行っていないモデルですが、背の部分に博多織を使い、パリのショーにも同タイプを出展したユニークな椅子です。

ZIPPING “Mikoshi” Designed by D.Inoue

 

設置場所は同館のToyota Language Centerの前で、担当の方より、文化的にも大変意義のある寄贈に理事長も大変喜んでいるとのことでした。

 

設置された”Mikoshi”

 

このセンターでは500名ほどの人が、日本語や英語を学んでいるとのこと、先日経済産業省が発表した「きものの日」について、当社グループが行っているアンケートの協力も依頼しています。きものの日アンケート

 

画像をクリックしてアンケートにお答えください。

 

さて、NYは先日独立記念日を迎えました。この日ばかりは昼間からビーチでBBQパーティーをしたり夜のメインイベントの花火大会まで、家族、友人などと盛り上がります。

 

私は友人宅の屋上で仲間と楽しく過ごしました。

 

国連本部付近

 

夏真っ只中のNYです。

2015.7.3 0:36:55 未分類

スワード・ジョンソンはアメリカでとても有名な芸術家です。銅像に着色した作品の数々がZIPANGUショールームのあるブロードウェイの歩道、36st 〜41stに惜しげもなく飾ってあります。

 

41st 付近

 

40st 付近

 

39stのZIPANGUの目の前です。

 

数年前には車しか走らなかったこのブロードウェイ、今は歩行者や自転車優先の憩いの場となっています。

 

ある時はフードコートに、ある時は芸術家の展示の場にと年間を通じて人々を飽きさせない演出には何時も刺激を受けます。考え方一つで人の動きや物の流れまでも変わるのだと感じます。

 

ここNYで着物や帯、今や畳までも取り扱いを始め、これをチャレンジと考え、日々色々は人と会い色々な所に出かけこのマンハッタンから活路を見出せればと思っています。

 

6/27の週刊NY生活で記事を掲載していただきました

 

友人のスティーブが2週間ほど日本に旅行し帰国したので、昨日はランチを食べながら日本の土産話を聞きました。日本の伝統芸能や伝統技術を持つ人たちを訪ね、多くの感激を受けて帰ってきたようです。

 

SAMURAI京都店にて

 

当社グループのゲストハウスにも滞在し、京の町屋を堪能したとのことでした。男きもの専門店SAMURAIにも足を運んでくれたようです。

 

品揃えも良く、スタッフにも丁寧な対応と魅力的なコーディネートをしてもらったと喜んで話していました。

 

きものについての話を聞くと、昔ながらの模様やアンティークという言うイメージだけではなく、斬新な幾何学的な模様や色使いのモノづくりを見て、一つのファッションとしての魅力を感じているようでした。

 

写真を見せてもらいながら、ブランドショップの様なモダンな店構えのきもの屋があるのにも驚きました。

 

さて、7月になりました。明日からは3日間、独立記念日のお休みとなり、アメリカは夏の一大イベントです。NYCの花火は今年もイーストリバーで打ち上げられます。

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031