藤井 健太郎
NIHONWASOU USA, INC.
President
(取締役)

[生年月日]
 1965年7月31日
[出身地]
 名古屋市
[学歴]
 長崎総合科学大学
 船舶工学科 卒業
[好きな食べ物]
 カレーライス
[好きな音楽]
 Jazz(NYでは時々見に行きます)
[好きな車]
 ムスタング
[歴史上、日本の為に
 貢献したと思う日本人]
 ジョン万次郎
[自分で思う自分の性格]
 頑固であきらめがわるい

kimono newyork

kimono vietnam

日本和装

Yoshida's Blog

きもの姿専門モデルプロダクション「メインステージ」



2015.10.19 9:29:55 未分類

秋のミラノ、早速きもので町に繰り出しました。まずはあの有名なDuomo de Milano 。500年の歳月を掛けて完成した世界最大級のゴシック建築の教会です。

 

同じ種類の大理石を使用して建築されている、奇跡のような豪華な建物です。

 

幸運にもブリリアンツ全国大会のグランプリと。

 

ミラノの人々はきものへの関心が大変高いと感じます。グランプリの皆さんの着ているきものは本当にカッコよく見えるようで、いっしょに写真を撮りたいとフラッシュの嵐です。

 

世界に認められるグランプリの皆さんのレベル

 

もちろん私はグランプリ皆さんと一緒の時だけフラッシュです。

 

さて、きものブリリアンツ全国大会とは?ですが、親会社の日本和装ホールディングスが主催する日本和装のお客さまが参加するきものファッションショーです。

 

きもの姿のモデル464名がランウェイを歩きギネス世界記録の認定を受けた世界一のきものファッションショーでもあります。

 

カメラ担当の吉田久子。良い写真を撮るために必死です。

 

今日、10/18は、朝からミラノ万博に行きました。食をテーマのこの万博、日本館の人気は高く、待ち時間6時間にもなるとのことでした。

 

日本食をテーマのパビリオン内のディスプレイ

 

プロジャクトマッピングによる演出は来場者の興味をそそり、日本食がより分かり易く紹介されていました。季節の食材、料理の技や先人の知恵などの奥深いところまでが良く説明されていました。

 

この万博には20万人近い人が1日で来場することもあるようです。

 

フラッシュなし、、笑

 

この会場でもグランプリの皆さんはフラッシュの嵐、結局、ほとんどが写真撮影で終わってしまいました。日本を代表する笑顔で皆さん気持ち良くフラッシュを浴びていました。

 

その後、車でコモ湖のリゾート地に移動しました。都会の雑踏から離れて、紅葉の素晴らしいひと時を楽しんでもらいます。

 

夕方になって晴れ間が出始めました。コモ湖畔

 

ディナーは、ホテルのレストランにてコモ湖で取れる魚を使用した料理などを楽しみました。メンバーが日に日に親しくなり、会話も弾みました。

 

船の船内をイメージした内装でした。

 

NYの知人より事前にミラノ行きを連絡してもらい、ミラノに住む親日家のAlbertさんに現地で会いました。

 

きもの姿で会えるのを楽しみにしてくれていたようで、短い時間でしたが、グランプリの皆さんと一緒に楽しく過ごすことができました。SNSのお陰で、異国に来てもこうして人と人がつながることを感じました。

 

右がAlbertさん

 

彼は20年以上お茶を学んでおり、指導者として活動をしています。日本文化との出会いは禅だったそうです。

 

12月のNYでの再会を約束し別れました。

 

明日はコモの湖畔で1日過ごします。

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031