藤井 健太郎
NIHONWASOU USA, INC.
President
(取締役)

[生年月日]
 1965年7月31日
[出身地]
 名古屋市
[学歴]
 長崎総合科学大学
 船舶工学科 卒業
[好きな食べ物]
 カレーライス
[好きな音楽]
 Jazz(NYでは時々見に行きます)
[好きな車]
 ムスタング
[歴史上、日本の為に
 貢献したと思う日本人]
 ジョン万次郎
[自分で思う自分の性格]
 頑固であきらめがわるい

kimono newyork

kimono vietnam

日本和装

Yoshida's Blog

きもの姿専門モデルプロダクション「メインステージ」



2015.12.31 1:48:24 未分類

12/30、今年も残り僅かとなりました。ZIPANGUを訪問してくださった皆様、ブログを見ていただいた皆様、今年も一年ありがとうございました。

 

昨日は、挨拶回りもあり、ロックフェラーセンターを通りました。クリスマスツリーの下で楽しそうに笑いスケートを滑る人たちを見ながら平穏を感じました。

 

ロックフェラーセンター

 

アメリカでは正月飾りというものがないので、クリスマスと同じデコレーションが1月上旬まで飾られます。まだクリスマスツリーが?ということではないようです。

 

2 AVE沿いのレストラン

 

ZIPANGUの入り口も。

 

桜柄の帯(となみ織物)クラッチバックとジュエリーボックス。

 

ここは日本らしく。

 

良いお年をお迎えください!

2015.12.23 3:14:45 未分類

町中がツリーやイルミネーションでとても華やかです。今年は今のところ暖冬で、ロックフェラーセンターのツリーや、高級百貨店サックスフィフスのビルの電飾の前には大勢の人だかりです。

 

Rockefeller Center  12/2 (サンクスギヴィングの翌週の水曜点灯)

 

Saks Fifth Avenueのイルミネーション

 

こんなツリーも。

 

ZIPANGUはシンプルにデコレーション。

 

来年の1/6日頃まで華やかに飾られます。どんなに世の中で争いごとが起きていてもクリスマスは特別で平和な感じがします。

 

さて、ミラノの友人Albertoさんが編集する日本文化を紹介するフェースブックにアップロードした写真が、思わぬ大反響という連絡が入りました。なんと、25,345viewsだそうです。

 

ミラノ Duomo広場から全世界に発信される美しい着物姿。

 

これは、今年の8月に日本和装ホールディングス主催のきものブリリアンツ全国大会で、グランプリを受賞された皆さんが10月にミラノを旅行した時の写真です。

 

町を歩けば人が集まり、写真を撮られていたことを思い出します。着物への関心の高さには本当に驚きました。

 

日本からは、東京エリアのイベントKimono Pride 〜世界遺産への挑戦〜 がTV番組にて紹介されたというNEWSです。

 

このイベント、各産地の種類別の伝統技術を駆使した作品を紹介する展示会と、お客様のご自慢の1枚でランウェイを歩く、お客様の積極参加型のファッションショーを開催という内容です。

 

Tokyo MX 未来展望にて 画像をクリックすると見られます。

 

お客様が着物を楽しまれている様子がとてもよく取材されています。最近の着物のトレンドはお客様自身から発信されていることを感じます。

 

このイベントでは、きものを世界遺産へという大きなメッセージを広く皆さんにお伝する機会にもなりました。

 

★お知らせ

ZIPANGUが応援している雨宮弘奈さんが蓮見昭夫さんと12/29(火)19:30〜(19:00開場)渋谷でコンサートをします。バイオリン&ソプラノとギターの素晴らしいコラボレーションです。

 

NYで活躍する弘奈さんの歌声とバイオリンはなかなか聞けませんので、是非ご来場ください。

 

@Alternative Cafe & Bar Vandalism 渋谷区宇田川町26-9 B1F

2015.12.17 8:20:38 未分類

12/15はZIPANGU Showroomにて、バイオリン&ソプラノの雨宮弘奈さんとギターの幅 健司さんによるコンサートを開催しました。NYで活躍するお二人です。

 

ZIPANGUでは、年に数回、ショールームにてカスタム家具とインテリアの紹介を兼ねてこのようなイベントを開催しています。

 

バイオリンとギターの共演

 

53名の人が集まり、ZIPANGUの高級家具に囲まれながらお二人の演奏を楽しんでいただきました。

 

来客の半数は外国人の方で、日本人の3名の方は着物で来場していただけました。

 

オーストラリアワインの輸入元とスパニッシュフードの輸入元が今回のスポンサーで、美味しいワインとスパニッシュフードが更に音楽を盛り上げてくれました。

 

画像をクリックしてください。⇧

 

オーストラリアワインのスポンサーYuon Tai Bakさん

 

今回のメンバー。右2番目がフードのスポンサーCatalan GourmetのRikaさん

 

ZIPANGUでは、プライベート空間でのイベントなど、会場ご利用の相談も承ります。z@zipangunyc.com  Phone 212-869-0500

 

ZIPANGU和室では、お茶、お花、着付けなどでのご利用も可能です。

 

ZIPANGU和室。*畳の販売も行っています。$150/枚〜

2015.12.13 8:28:40 未分類

12/10はJapan Societyで万作の会による素晴らしい狂言を見に行きました。英語のキャプション付で会場の半分はアメリカ人の方々でしたが、大変分かりやすく、迫力あり笑いありの公演でした。

 

今日12/12が最終日です。

 

野村万作先生は、御年84歳の人間国宝であられ、日本のみならず海外への伝統芸能の普及に積極的に努めておられます。NYには1963年に初めて来られ、それ以来長きに渡り公演をされているとのことでした。

 

光栄にも万作先生と記念写真

 

ソロでの狂言、那須与一では、その迫力に会場で大きな拍手が上がりました。

 

野村万作先生・萬斎さん親子による悪太郎では、会場から大きな笑いも上がり、大変楽しい時間を過ごしました。

 

萬斎さんには、以前に小鼓の大倉源次郎先生のお力添えもあり、日本和装のお客様のための公演をしていただ時にお会いしていましたので、8年近くぶりの再会となりました。

 

萬斎さんにもご挨拶。

 

日本に住んでいる頃は、あまり意識をしていなかった伝統芸能ですが、NYに住んでみて、自国の文化の素晴らしさを改めて感じています。

 

残念ながら、初日にも関わらず着物姿が少ないと感じました。着物を着て参加する人がもっと増えればと思いました。

 

私は着物を着る機会ということで、お二人の着物仲間とご一緒しました。お二人はNY生活がとても長いのですが、お茶を学んだり、着物もご自分で着て出かけるなど、日本文化をとても大切にされています。

 

着物仲間の山岡さんと松本さん。

 

この日は友人のスティーブの誕生日でもあり、多くの人からお祝いの言葉をかけられとても嬉しそうでした。米国人ながらも日本文化をとても大切に思ってくれている親日家の一人です。

 

Happy birthday Steve!

 

さて、NYの街はだんだんとクリスマスデコレーションとなってきました。寒さの中にもクリスマスツリーやイルミネーションで暖かさを感じます。

 

グランドセントラル駅のリース

 

★お知らせ その1

12/15 7:30pm よりZIPANGUが応援するソプラノ歌手兼バイオリニストのHirona Amamiyaさんのギターとのセッションによる演奏会を開始ます。参加費$20(オーストラリアワインとスペインのサラミ&チーズプレート付)チケット残りわずかです。z@zipangunyc.comまで。

 

詳細は画像をクリック⬆️して下さい。

 

 

★お知らせ その2

年末に日本に帰国のNYの皆さん、忘年会、新年会、飲み会は、当社のグループ代表が運営に関わっている博多やきとり よかろう門に是非行ってみてください。

 

 

4の付く日は4人で行けばサービスあり、忘年会の予約を事前にすれば、6,500円のコースが5,000円など特典盛りだくさんです。

 

東京都港区赤坂5-4-14 トレード赤坂ビルB1F

Tel 03-5575-3958

2015.12.4 7:06:33 未分類

日本からNYに戻ると翌日はThanksgivingで、NYはすっかりホリデーシーズンに突入です。

 

ブライアントパークのクリスマスツリー

 

トニー(Anthony Morris)との日本旅行で訪問した当社グループとは長いお取引のあるとなみ織物から、早速帯が送られてきました。感謝!

 

トニーが選んだ帯の一本。

 

今回は現在進めているレジデンスの内装と家具に新しい提案をしたいとの思いもあり、トニーが京都にて幾つか帯を選びました。実際に日本に行ったことが大きな自信になった様です。

 

アメリカ人の目で見て選んだ帯は、意外と日本で今好まれている色合いや感覚に近いものがあると感じました。2008年当時は、帯や着物と言えば、侍や芸者というイメージが強かったのですが、変化していると思います。

 

設計の専門家も来訪。説明にも力が入るトニー

 

帯については、物作りは最高レベル、作品も素晴らしいと多くアメリカ人から聞きます。あとはそれを二次製品としてどう活用しどう魅力を引き出すかだと思っています。

 

日本では、伝統産業や自国の民族衣装を再認識する動きを数日の滞在で感じました。これは世界への発信の大きな原動力になると信じています。

 

さて、Thanksgivingは日本からの時差ぼけもあったのと、今年は特にイベントもなかったので、久しぶりにJazzを聞きに行きました。

 

Cyrille Aimee @Birdland

 

数年前に彼女のライブに行ったことがありますが、以前に増して、歌声も素晴らしく、とても良い時間を過ごしました。

 

少し宣伝です。NY在住で年末に日本に一時帰国される皆様、当社のグループ代表が運営に関わっている博多やきとり よかろう門に是非行ってみてください。

 

美味しいです!

 

東京都港区赤坂5-4-14 トレード赤坂ビルB1F

Tel 03-5575-3958

 

NY進出も視野に入れたこのお店。やきとりの他に、もつ鍋、餃子などもとても好評です。NYから来たと言っていただければ大変喜ばれると思います。

2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031