藤井 健太郎
NIHONWASOU USA, INC.
President
(取締役)

[生年月日]
 1965年7月31日
[出身地]
 名古屋市
[学歴]
 長崎総合科学大学
 船舶工学科 卒業
[好きな食べ物]
 カレーライス
[好きな音楽]
 Jazz(NYでは時々見に行きます)
[好きな車]
 ムスタング
[歴史上、日本の為に
 貢献したと思う日本人]
 ジョン万次郎
[自分で思う自分の性格]
 頑固であきらめがわるい

kimono newyork

kimono vietnam

日本和装

Yoshida's Blog

きもの姿専門モデルプロダクション「メインステージ」



2017.10.20 0:56:43 未分類

前回の投稿よりかなり時間が経ってしまいました。すっかり秋になり、町の様子も服装も一気に変わりました。

 

赤坂のイチョウの木

 

NYブロードウェイの現在。 10/17-21滞在中

 

日本に帰国して1年4ヶ月、現在経営をしている赤坂の博多やきとり&らーめんよかろう門の海外進出ができないかと試行錯誤の日々です。

 

飲食業初心者だった私も一年が過ぎれば初心者ではありません。ベテランスタッフの力も借りながら一歩づつ前進していると感じています。 最近は自社開発したらーめんや自家製餃子などの拡販もできないかと見直しを行なっています。

 

蒲田工場を屋台風に改装し、試験営業中。

 

一度は工場でのらーめん営業を中止しておりましたが、JR蒲田駅近の角地の好立地を活かして再稼働しました。お昼の2時間(11:30-13:30)と夜(18:00-21:00)の営業を予定しており、現在夜の試験営業を不定期に行なっています。

 

近所のお客様もご来店。

 

以前は店内で立ち食いでしたが、椅子と折りたたみ式のテーブルを設置したことで、お客様も入りやすくなったようです。同じ場所でもやり方を変えればチャンスはあると感じています。

 

風雨対策、寒さ対策が今の課題ですが、一つ一つ改善していきたいと思っています。博多の屋台では、寒いから、雨だから休業ということもないので、何か方法はあると思っています。少しおしゃれなフランス風屋台をイメージしました。

 

近所のつけ麺屋がいつも長蛇の列であることを目の当たりにして、当店のらーめんは味には自信を持っているので、何か方法があると思っています。発想の転換が必要で、赤坂の昼営業と蒲田の昼夜営業で何かを見つけたいと思っています。

 

さて、10/17より久しぶりにNYに来ています。2008年に事業を立ち上げ9年の月日が過ぎました。着物教室から始まり着物や帯生地を使用した家具の製造をして来ましたが、今回は、10年を前にこの事業を一旦休止するために渡航しました。短い滞在ですが、できる限りのことをして帰国します。

 

前回のNY入りは2月でしたが、相変わらず賑やかで人の動きから何かが生まれるという刺激をいつも受けています。

 

上空からのマンハッタン。

 

滞在期間中の今夜10/19 18:00より、当社ZIPANGUショールームにて、奈良の芸妓、菊乃さんのイベントが開催されます。昨年のNYのイベントで知り合ったのがきっかけで、舞妓・芸妓の世界を正しく知ってもらうために活動する日本の文化を伝承する貴重な方です。

 

数週間前にらーめん好きの主催者と日本でお会いし、ちょうど私の渡米の日程が合ったのも何かのご縁です。もちろん当店のらーめんも食べてもらいました。

 

昨晩は日本クラブで開催されたようですが、とても盛況だったと聞きました。

http://www.dentou-japan.com/orchestra.html

マンハッタンのど真ん中で、日本の花街を知ることができる貴重なイベントになる予定です。

 

今日も爽やかな秋の空のNYです。

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031