藤井 健太郎
NIHONWASOU USA, INC.
President
(取締役)

[生年月日]
 1965年7月31日
[出身地]
 名古屋市
[学歴]
 長崎総合科学大学
 船舶工学科 卒業
[好きな食べ物]
 カレーライス
[好きな音楽]
 Jazz(NYでは時々見に行きます)
[好きな車]
 ムスタング
[歴史上、日本の為に
 貢献したと思う日本人]
 ジョン万次郎
[自分で思う自分の性格]
 頑固であきらめがわるい

kimono newyork

kimono vietnam

日本和装

Yoshida's Blog

きもの姿専門モデルプロダクション「メインステージ」



2014.11.12 5:40:26 未分類

秋も深まってきました。朝夕は5℃〜10℃、日中も17℃くらいと薄手のコートなしでは寒いと感じる今日この頃です。

 

セントラルパーク

 

紅葉がとても美しいセントラルパークです。多くの家族連れ、カップル、アスリート達がそれぞれの時間を過ごしています。

 

今月のThanks Giving を過ぎればクリスマスがやってきます。寒くはなりますが町が賑やかになり、人々もとても楽しげです。

 

NYに舞い戻って約8カ月、新たにZIPANGUを立ち上げ、また1からのスタートしていますが、そう簡単にはいかないことも痛感しながらの試行錯誤の日々です。

 

一つ一つが出来上がるのに、時間と手間が思った以上に掛かることもありますが、出来上がっていく工程に、心を落ち着かせています。

 

ショールーム入り口

 

9月のパリのショーでお会いした方々からもコンタクトがあり、建築家やデザイナーなどが、時々来場されています。

 

もちろん家具を気に入ってもらうことですが、当社が得意とする着物や帯をインテリアや家具とのコラボレーションでどの様に紹介して行くかが大きな課題です。

 

日本の伝統や産業の活性化は将来の日本にとってはとても大切なことです。多くの方と接して積極的にアプローチしていきます。

 

Anthony Morrisデザインのショールーム

 

さて、パリのショーで出展したプロダクトの写真もできあがりましたので一つ紹介します。

 

Country House Wenge Semanier

 

スメニエ(Semanier)という商品で、各曜日毎に7つの引き出しが付けられているという縦長のキャビネットです。元々はフランス語のようです。

 

このスメニエは、日本の田舎をイメージしてデザインされたものでまさに西洋と東洋のコラボレーションです。

 

このショールームですが、和室は日本の伝統でもあるので、残すことにしました。以前にきもの教室に通われた方、入り口は大きく変わりましたが、和室はそのままです。

 

こんな感じです。

 

 

 

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930