藤井 健太郎
NIHONWASOU USA, INC.
President
(取締役)

[生年月日]
 1965年7月31日
[出身地]
 名古屋市
[学歴]
 長崎総合科学大学
 船舶工学科 卒業
[好きな食べ物]
 カレーライス
[好きな音楽]
 Jazz(NYでは時々見に行きます)
[好きな車]
 ムスタング
[歴史上、日本の為に
 貢献したと思う日本人]
 ジョン万次郎
[自分で思う自分の性格]
 頑固であきらめがわるい

kimono newyork

kimono vietnam

日本和装

Yoshida's Blog

きもの姿専門モデルプロダクション「メインステージ」



2015.3.7 6:01:19 未分類

NY、今年はよく降りました。日本では大雪の年は豊作と聞いたことがあります。そんな年になることを願っています。

 

もう雪は十分です。

 

ZIPANGUショールームの施工も日に日に進んでいます。ビルの工事の許可、荷物用エレベーターの確保、組み立てなど、一つ一つをルールに合わせて都度確認しながら進める必要があります。

 

合理的にできないか何時も考えますが、車の渋滞でデリバリーが遅れるとまた予定が変わるなど、計画通りに行かないことも多く、この動きにも慣れました。

 

今週は、家具に使う木や帯などの素材の収納庫が設置されました。ウォールナットの木目を生かした大変重厚なもので、先日取り付けたドアとよくマッチしています。

 

木の温か味を感じます。

 

ブルックリンの提携家具工場、WPSの手を抜かない品質を感じます。我々が扱う帯や着物の品質も意識し、同等のレベルをという思いが伝わります。

 

また、フロアーに使用するフローリングには、パリのショーでも使用した帯のガラスパネル、ローズウッドを回りに使うなど高級で質感があります。硬くて腐食しにくい素材でもあります。

 

ローズウッドのフロアー

 

帯地を使用したバッグのデザイナーとも2回目のミーティングを行いました。NYの顧客を対象にデザインをしているからこそ出てくる面白いアイディアを聞けました。

 

帯地を使用したプロトタイプの製作に入ります。

 

アンドレアさんとミーティング。

 

昨日は当社HQ、日本和装ホールディングスの決算説明会が東京本社で開催されました。グループのIR担当のブログに詳しく内容が書かれています。

 

過去の業績の報告もですが、その経験と実績を元に、“着物に明日はある!”と当社だから言える言葉を伝えた説明会だったようです。

 

長く雪の多かった冬が間もなく終わり、雪解けも間近のNYです。

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930