藤井 健太郎
NIHONWASOU USA, INC.
President
(取締役)

[生年月日]
 1965年7月31日
[出身地]
 名古屋市
[学歴]
 長崎総合科学大学
 船舶工学科 卒業
[好きな食べ物]
 カレーライス
[好きな音楽]
 Jazz(NYでは時々見に行きます)
[好きな車]
 ムスタング
[歴史上、日本の為に
 貢献したと思う日本人]
 ジョン万次郎
[自分で思う自分の性格]
 頑固であきらめがわるい

kimono newyork

kimono vietnam

日本和装

Yoshida's Blog

きもの姿専門モデルプロダクション「メインステージ」



2016.3.31 6:52:47 未分類

あっという間に3月も終わりです。たくさんのイベントが行われ、春の訪れを待ちわびた人々が大勢町に繰り出していました。

 

3/14-28は、天理ギャラリーにて日本画家の大竹寛子さんの個展が開催されました。

 

伝統の技法を受け継ぎ、現代的な感性を取り入れた思いのこもった作品ばかりでした。

 

オープニングレセプションは着物をお召しになりたいとのことで、スタイリングのお手伝いをさせていただきました。パーティーではゲストの皆様に大変好評だったとのことです。

 

桜模様の着物姿の大竹寛子さん@ZIPANGU

 

芸術の世界でも日本人の活躍が目立つNYです。こんな特別な時には積極的に着物を着てもらいたいと改めて強く思いました。

 

先日、5番街にオープンしたMUJIでは、販売している自社商品を組み立てた東京の町が人気を集めていました。とてもユニークな発想に刺激を受けます。

 

MUJI@5th AVE ここにも日本企業。

 

今月は、定例のJETROの会合でのプレゼンテーションの機会、知人に招かれての日米ライオンズクラブのパーティーでは、新しい人とお会いする機会がありました。

 

ZIPANGUと日本和装の事業内容の説明。@JETRO

 

日本から進出してくる企業などの支援をすることを目的に作られたJ-Biznetのメンバーへの初めてのプレゼンテーションでした。米国で活躍するメンバーの皆さんには、着物の積極的な着用もお願いしてきました。

 

日米ライオンズクラブは設立39周年のパーティーとのこと、歴史あるイエール大学の卒業生のソーシャルクラブに初めて行きました。

 

歴史を感じさせるとても趣のあるイエールクラブ。

 

着物姿もちらほら、男性も私以外に1名おられました。大小合わせるとパーティーの多いこのNY、日米交流の場でもあることを考えると、着物はやはりとても良いコミュニケーションツールになると思いました。

 

色々な方にお出会いできる機会の一つ一つを大切にしていきたいと思います。

 

ZIPANGUでは、自宅やレストランなどで使用するオリジナルの和風プレートの試作品が出来上がりました。Made in NY Brooklynの和を意識した作品です。

 

和風プレート、4月に発表します。

 

ZIPANGUのメールリストに登録されている皆様には、3月のEmail Blastを送信しています。今回は、帯を使ったクラッチバッグで、その名はZ’ BYRSA OBIです。

 

Z’ BYRSA OBI

 

Custom Presentation Box design by  Anthony Morris

 

4/11-13、5:00pm- 7:00pm 3日間で10作品を展示発表します。ご希望の方は、z@zipangunyc.comまでお申し込みください。

 

いよいよ4月、NYでも桜が開花します。日本から100年前に寄贈された桜はこのアメリカでもとても愛される花の一つになっています。

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930