藤井 健太郎
NIHONWASOU USA, INC.
President
(取締役)

[生年月日]
 1965年7月31日
[出身地]
 名古屋市
[学歴]
 長崎総合科学大学
 船舶工学科 卒業
[好きな食べ物]
 カレーライス
[好きな音楽]
 Jazz(NYでは時々見に行きます)
[好きな車]
 ムスタング
[歴史上、日本の為に
 貢献したと思う日本人]
 ジョン万次郎
[自分で思う自分の性格]
 頑固であきらめがわるい

kimono newyork

kimono vietnam

日本和装

Yoshida's Blog

きもの姿専門モデルプロダクション「メインステージ」



2017.2.6 13:55:12 未分類

立春を迎え暦の上では季節は春です。日本では極寒の中で白い花を咲かせる梅が春を告げる花と言われており、この日本人の季節感は本当に素晴らしいと誇りに思います。

 

Tokyo-NY便の機上にて。

 

1月末から2月3日まで短期ですがNYに行きました。最近は、アメリカへの日本食レストランの進出も視野に入れ、日本でレストラン経営にも携わっているので、昨年半年は日本にいましたが、そろそろ準備に取り掛かれればと思います。

 

今回は、幾つかのミーティングと日本の家具の産地である福岡大川の若手の皆さんがNYに視察に来られるとのことで、当社ショールームや提携工場をご案内しました。

 

Walter P. Sauerでモリス社長より説明を受けながら工場見学。

 

ZIPANGU ショールームにて

 

日米国は違っても同じ業種であれば「技術」という部分で言葉の壁もなく自然にコミュニケーションが取れていたように感じました。

 

当社が手がける帯や着物生地を使用した家具で、大川ともコラボレーションしてMade in Japanの作品ができる日が来ればと願っています。

 

工場の最寄駅で記念撮影。 Photo by Todd

 

折角の機会なので、ブルックリンで靴のデザイナーとして活躍する知人のピロ貴子さんの工房にも足を運びました。

 

お洒落スニーカーをデザインされています。

 

日本が持っている感性や素材は欧米には無いテーストがあり、ファッション、デザイン、製造のどの分野においても取り入れられていることを感じます。もっと広げていければと思います。

 

さて、帰国後は、そのままお店に直行です。数日ではありましたが留守にしたので、店のことが気になって仕方がありません。

 

過去の状況より、1月、2月は売り上げが振るわないと聞いていたので尚更です。定番となった月のおすすめメニューにももう一工夫必要であると毎回試行錯誤の連続です。

 

2月のおすすめメニュー。

 

最近では、スタッフ皆が食材の選定、料理、試食、価格の決定、写真撮影に至るまで関わっており、関わったからこそお客様へ本当におすすめできるのだと思います。

 

前回の写真は良くなかったので撮り直しをしょうなど最近では積極的に皆が参加してくれています。

 

私は、過去にレストランの運営経験はなかったのですが、それぞれの力を引き出すことこそが原動力であり、業種が違えど同じであると実感しています。

 

昼は当店自社開発の博多とんこつらーめん、夜は博多やきとり、もつ鍋、博多郷土料理を振る舞う居酒屋という2枚看板のとてもユニークな運営がとても魅力です。

 

らーめんは”若松味”というヒット商品も生まれ、この赤坂の小さい店舗から世界へ発信という大きなビジョンを持って取り組んでいます。

 

人気の”若松味”

 

博多やきとりよかろう門 月〜金 18:00-3:00 日・祝 18:00-1:00

博多らーめんよかろう門 月〜金 11:00-14:00 土 11:00-15:00

東京都港区赤坂5-4-14 トレード赤坂ビルB1F(オフィス北野と同ビル)

03-5575-3958

 

2月は短いので、あっという間に過ぎてしまいますが、今日一日を大切に取り組んで行きたいと思います。

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031