藤井 健太郎
NIHONWASOU USA, INC.
President
(取締役)

[生年月日]
 1965年7月31日
[出身地]
 名古屋市
[学歴]
 長崎総合科学大学
 船舶工学科 卒業
[好きな食べ物]
 カレーライス
[好きな音楽]
 Jazz(NYでは時々見に行きます)
[好きな車]
 ムスタング
[歴史上、日本の為に
 貢献したと思う日本人]
 ジョン万次郎
[自分で思う自分の性格]
 頑固であきらめがわるい

kimono newyork

kimono vietnam

日本和装

Yoshida's Blog

きもの姿専門モデルプロダクション「メインステージ」



2009.10.4 8:26:34 未分類

 

墨流しは水面に浮かんだ染料を一瞬にして生地に定着させるという、

とても古典的な染の技法です。

 

今回はこの体験を参加の皆さんに行ってもらいました。

 

半衿に染ました。

 

偶然的にできる流線なので、同じものができないというのが魅力でも

あります。

 

体験は、半衿用の水槽で1.5Mほどでしたが、きものに染め上げる

には14Mの水槽を使い何人かの職人で染める大変手の掛かった

ものだとのことです。

 

染の瞬間・・

 

水面に染料を浮かべています

 

墨流しのきものは、NYでは人気があります。 柄によっては使用

用途が広いことと、その人だけの模様ができるからのようです。

 

墨流しのレクチャー

 

今回のセミナーとイベントでは、でき上がった反物がどのような工程を

経て出来上がっているのかをメーカーから直接聞けることで、きものに

対する興味がさらに広がっていることを感じています。

 

今日は型友禅の体験としてランチョンマットに柄を染めます。

 

これからイベントやセミナーに参加の方、楽しみにしていてください。

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930