藤井 健太郎
NIHONWASOU USA, INC.
President
(取締役)

[生年月日]
 1965年7月31日
[出身地]
 名古屋市
[学歴]
 長崎総合科学大学
 船舶工学科 卒業
[好きな食べ物]
 カレーライス
[好きな音楽]
 Jazz(NYでは時々見に行きます)
[好きな車]
 ムスタング
[歴史上、日本の為に
 貢献したと思う日本人]
 ジョン万次郎
[自分で思う自分の性格]
 頑固であきらめがわるい

kimono newyork

kimono vietnam

日本和装

Yoshida's Blog

きもの姿専門モデルプロダクション「メインステージ」



2010.11.20 22:55:32 未分類

 

本日は、KITANO NY で第8期・9期の修了記念パーティーを開催

しました。 晴天に恵まれ皆さんのきものデビューには最高の日でした。

  

KITANO HOTEL最上階で記念撮影

 

ご主人と参加される方も数組おられ、ご夫婦一緒に楽しむという

こちらの雰囲気を感じます。

 

このパーティーは、当社のきもの教室のテーマである「きものを着る

機会」として開催しています。 皆さんが自宅からきものを着て、きもの

デビューしてもらいたいとの思いがあります。

 

粕谷先生は、この修了パーティーがNYでは最後となり11月末に

任期を終え日本に帰国されます。 1年間で6期~9期までの受講者を

指導してもらいました。

 

先生、1年間ありがとうございました。

 

先生から皆さんにお祝いの言葉。

 

前回のグランプリの神みずえさんもゲストとしてお招きしました。 その

他にも修了生の皆様にも参加いただきました。 修了生の着こなしは

やはりさすがという感じでした。

 

6期・7期のグランプリ、神みずえさん

 

乾杯は修了生のトシ・バーグさん

 

今回は知人の紹介で、JAZZを演奏してもらいました。 有名なホテル

の最上階からの景色を見ながらのJAZZもなかなかのものでした。

 

Akihiro Yamamoto (Bass)
George Dulin (keyboard)
Shawn Baltazor (Drums)
 
 
また、メインイベントのファッションショーでは、それぞれの着姿を
先生が一人ひとり紹介し、披露をしてもらいました。 
 
今回の見事にグランプリに輝かれたのは、米田ゆきねさんでした。
 
訪問着のラデンの帯という装い
 
パーティーの最後は、粕谷先生へ岡牧子さんから、花束が贈呈
されました。 先生とのお別れや、今までの思い出が蘇り、会場では
涙される姿も・・・
 
先生から皆さんに贈る言葉。
 
夏場の暑い時期もありましたが、皆さん本当によくがんばられました。
これからもずっときものファンでいてください。
 
さて、先日よりNYに来ていた博多織の酒井社長は、昨日帰国
しました。 西陣とは違う博多織の魅力を熱く語ってくれ、皆さんには
作り手の思いが伝わったことと思います。
 
 
 
地下鉄のホームで1枚
 
今週は週刊NY生活の「きものワンダフル」が掲載されています。
ご興味のある人はどうぞご覧ください。 ココ
 
 
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930